スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しぐなりあポケモン杯開幕

しぐなりあポケモン杯、ついに本日開催!


しぐなりあポケモン杯概要

・開催日:5月17日金曜日 21時~

・大会形式:【予選】2グループによる総当り戦+【本戦】グループ上位2名ずつによる決勝トーナメント

・条件:シングル63フラットルール(レーティングバトルに準ずる)

・その他の条件:パーティー交換に制限なし


予選グループ組み分け

Aグループ        Bグループ
①テルミドール      ①ナガヤン
②アズラエル        ②えんぴつ
③misakie          ③しぐなす
④エル          ④tomato
               ⑤づーやん

対戦順番(予定)

・Aグループ
第1試合 第2試合
1⇔2    3⇔4
1⇔3    4⇔2
1⇔4    2⇔3

・Bグループ
第1試合 第2試合
1⇔2    3⇔4   休:5
1⇔3    5⇔2   休:4
1⇔5    4⇔2   休:3
4⇔5    2⇔3   休:1
1⇔4    3⇔5   休:2


ということでポケモンの身内大会です。

大会後は参加者9名による大会レポート(使用PT解説等)を載せていく予定です。

おそらく大会優勝者から順次更新されていくと思うので、気長にお待ちくださいw


さて、しぐなりあ最強を決める戦いの結果やいかに…………?

しぐなりあポケモン杯

しぐなりあポケモン杯、ついに開催決定!


もはやなんの集団なのかもわからないしぐなりあメンバー……。

最近あいつらポケモンやっているけど、結局誰が一番強いんだ……?

そんな疑問から生まれたしぐなりあ最強決定戦


しぐなりあ最強の称号を得るため、お互いのプライドをかけた戦いが今、ここに始まろうとしているッッ!!


○しぐなりあポケモン杯開催概要
・開催日:5月17日金曜日・夜

・形式:予選2グループの上位2名ずつによる決勝トーナメント

・条件:シングル63フラットルール(レーティングバトルに準ずる)

・その他の条件:1戦ずつパーティ交換有り

・参加メンバー(仮):アズラエル、エル、えんぴつ、しぐなす、テルミドール(オファー中)、づーやん、tomato、ナガヤン、misakie、ユウト (敬称略)




ということで身内大会的なものをやります。

連絡用件告知用ということで。

参加メンバーが確定し次第、参加メンバーの紹介記事でも書きたいなぁ、とか。


何かご質問等があれば遠慮なくお願いします。























ちなみに……誰が優勝すると思います……?

しぐなりあに棲まうモノ達

どうもえんぴつです、こんばんは。

最近またこのブログの更新頻度が落ちているとのことで、新たなネタ記事の投稿をしようと決意しました!


そう……それがこの、しぐなりあ生態系調査です!(ババン


まぁ、簡単に説明してしまうと、自他ともに認めるしぐなりあの良心こと、この私えんぴつがしぐなりあにいるメンバーについて紹介していく記事です。

特派員えんぴつが見たしぐなりあの生き物達の不思議な生態系をご覧にいれましょう……。



・しぐなす(下は参考画像)
_______reasonably_small.png

彼こそがしぐなりあの盟主であり、悪の中枢・家主しぐなすです。

彼に逆らったものは、クソゲーを無理やりプレイさせられry その強大な家主権限により闇に葬られるとかなんとか……。

闇の下僕、ジカクロスを駆使し、他のしぐなりあメンバーを恐怖のドン底に叩き落とす姿はまさに闇の帝王。

また、Lyceeでの彼の持つ理論、キャラを愛することでデッキの自覚をも高めてしまうという「エセル理論

その意味不明さもまさに帝王クラス!!!と言えましょう。


・エル
16a04ed227bffcb8e9ca961eaeba9bf5.jpeg

しぐなりあが誇るクソゲーの伝道師、そして声キチのエル。

彼がしぐなりあにもたらしたクソゲーの数々は、家主しぐなすとの結束によってしぐなりあを壊滅へと追い込んだほど……。

そして声がついていないからクソ、と宣う彼を声キチと言わずして誰を声キチと言うのか。

大の声優スキーであり、下手に声優ネタで弄ろうものなら死をも上回るクソゲーという名の恐怖に陥れられるであろう……。

Lyceeではデッキに愛情を注ぐという謎理論信者であり、謎の人物である。

エセル理論にも理解を示すところからみると、雪単の使い手はわりと意味不明。

・tomato
img_981054_31698858_0.jpg

しぐなりあの社会人枠。

社会人と言えば常識人であって欲しい、という願望があるだろう……だが、彼は違うのだ。

彼が残した言葉にこんなものがある。

「スパッツ登場!スパッツ宣言!!スパッツ!!!」

スパッツでなければあーちゃんではない。彼のスパッツ狂いはあまりにも有名である。

スパッツ狂のtomato……ある意味しぐなりあ一危険な人物はこの人かもしれない……。


・アズラエル
img_344406_4209091_2.jpg

ジャッジマンアズラエル。彼もまたtomato氏と双璧をなす天然枠。

ステータスがあれば「弱点:アルコール」と書かれかねない程の下戸であり、彼にアルコールを与えると冴え渡るギャグが飛び出す。

とある飲み屋で行われた飲み会の場で、ビール瓶2本を構えた彼はこう叫んだ。

ジャッジマン!
0513.jpg

これがしぐなりあが誇る最終兵器アズラエルの真の姿である。


・づーやん
27_21.jpg

彼といえばフライングディスクだのチュチュだのアメン・ラーだのが有名であるが、それ以上に有名なのがゴーヤンという2つ名だ。

彼は頑なに否定を重ねるが、かつてLyceeの店舗大会でゴーヤンという名前で大会に出たという情報を、私は入手している。

また、彼といえばフライングディスクに全てを捧げたスポーツマンでることは周知の事実だが、その実彼は夜もスポーツマンだったのだ。

伊東ライフ先生の大ファンだという彼は、花粉少女注意報を後輩に勧めたり、日々抜きゲープレイに勤しんだりしているとのこと。

やはりスポーツとエロは切っても切れない関係にあるらしい。

そんな彼を私たちは敬意を持ってこう呼ぶ。

フライングスケベ」 と。


・マミヤナガツ
20120213120705a65.jpg

絡み酒、ジークフリード、納豆奉行、土下座の人、滑り芸。

なんというかキャラ付けしようにもどうにも微妙な不憫キャラ。

上手いことギャグを言おうとしてもいまいち通じなかったりなんだり。

元祖クソゲーマイスターであり、彼のおすすめするエロゲーはそのどれもが地雷というとんでもない的中率を誇る。

酒乱キャラではアズラエルがいて、クソゲーマイスターではエルがいるという永遠の二番手キャラ

マミヤナガツ……強く生きろ……。


・ナガヤン
WORKING!!+佐藤潤

長屋だったり、ナガヤンだったり、モガヤンだったりする人物。

いくつもの偽名を持っており、失言を重ねても「それは俺じゃない」としらを切る。

「いや、俺は影薄いから……常識人だから……」とかいう人物が、

(`・つ・)激ホモスティック♂ふぁっ!?イナリアーッ!!!リティえんぴつドリーム

やら

激おっきビンビン丸

などと言ったりするだろうか……(反語

彼こそがしぐなりあで一番キャラが濃いといっても過言ではないだろう(変態的な意味で

巷では彼をホモだと思っている人も多く存在するらしい。

だが、以外にもそれは真実ではない。

実は本特派員は、他ならぬ彼自身の口から真実を聞いている。

今回はその声を皆様にも是非お伝えしようと思う。

俺……バイ、だからさ……

これを当人から聞かされた私はどうすればよかったのだろうか……(迫真

そう、彼は孤高の存在、孤独のお姫様なのだ。


・えんぴつ
f4ad7746.jpg

自他ともに認めるしぐなりあの良心。しぐなりあ一影が薄い人。しぐなりあの台所担当。

なんかいつも貧乏くじを引かされているような気もするが、そんなことはない。

その心はしぐなりあへの感謝しかないのだ。

しぐなりあの未来は君の双肩に掛かっている。がんばれえんぴつ!負けるなえんぴつ!






はい。

ふざけましたすみません。

まぁ、概ね書いた通りだと思っているのでそんな感じで。

以上、身内ネタでした!


ではでは今日はこの辺で。

えんぴつでした。

今日のおすすめのカード 第11弾

どうもえんぴつです、こんばんは。

誰も僕がこんなに早く更新するとは思わなかったに違いない(

言ってて悲しくなりますがw


さてさて、企画が忘れられないうちに、この間の勢いがなくならないうちに更新してしまいましょう。


今日のおすすめカードはこれ。

ch_4960_l.jpg

参加賞プロモのクー・リトルリトルです。

見た当初はテキスト名がスペランカーに見えて、なんぞ!?と思ったとかなんとか(


実は今日宙単を調整していまして、ちょっとよさそうだなって思ったのでご紹介を。

限定構築相手に強そうですよね、このカード。

ALcot相手にはエレミヤやら西園寺やら。

ゆず相手には念動力やらソフィーヤやら。

みなと相手も主従やら。

ターン1ということで完全なワンショットメタにはならないので残念ではありますが、通常構築の真壁やらにも刺さってちょっと強そうに見えますね。

コストが1なら迷わず採用だったのになぁ(


ということで、今回は参加賞プロモパックがわりと強いです。

皆様も暇を見つけて大会に出てみてはいかがでしょうか?

僕も就活の合間に必死に参加賞プロモを集めます(


ではでは今日はこの辺で。

えんぴつでした。

えんぴつ流デッキ構築論

 しぐなりあブログメンバーで構築論を書いていき、各々の個性を比較するという企画が立ち上がったので。

 なお、期限までに書いたのはtomatoさんだけという。大丈夫かこの企画。


 ということで僕流のデッキ構築論、行ってみましょう!





                  えんぴつ流デッキ構築論とは!

       リセを楽しむことを至上とする構築論である!!!



 今更何言ってんの、という突っ込み待ち。

 僕はどちらかというとLyceeガチプレイヤーに分類されているらしいのですが、自分自身ではLyceeを楽しみたいエンジョイ勢だと思っているんですよね。

 楽しみ方は人それぞれで、もちろん勝つことが一番楽しい人もいますよね。
 事実僕も勝ちたいとは思いますしね!

 とはいえ、欲張りな僕としてはただ勝つだけでは満足できないので、自分のやりたいことを最大限できる構築のデッキを作って勝ちたい!
 デッキを見た時に相手にもおもしろい!って言ってもらえるデッキで勝つのが最終目的です。

 あくまでも僕の持論なので、何が正しいかという話ではないのでそこは注意されたし。
 
 これを前置きに好き勝手に書いていきますよ!


①やりたいことを見つける
 まぁ、第一条件でしょう。自分のやりたいことを見つけることがデッキを作るきっかけ。
 なんかおもしろそうなギミックでもいいし、使いたいカードがあるでもいいし、それを見つけることがデッキを作る上の軸になります。


②相性がいいカードを探す
 自分がやろうとしていることと相性がよさそうなカードを探して突っ込みます。
 とりあえずはメインに据えるカードとそれに付随するカードでデッキを構成しますね。

 これで大体デッキの原型ができます。


③嫁カードを入れる
 自分のお気に入りの絵師、自分のお気に入りのカードを入れることでプレイしている時のモチベーションが上がります。
 これはLyceeという美少女TCGをやる上で最も大切なことだと思います。

 これで仕上げですね。完璧です。



 こんな感じでいつもデッキを作っています。

 例えば、GP1stで使用した花雪。これを上の①②③に沿って解説すると。

①除去コントロールデッキを使いたいが、雪花宙は既存でおもしろくない。
 花雪という2色の方が綺麗に回りそうだからそれでいこう。

②アイナ・アシュウィンとか強そうだよね。よい子いれようぜよい子。

東儀白(べっかんこう)を入れます


 例えば、アルコットベースの宙花日では。

①アルコット限定に必要なカード足りないなぁ。でもアルコット使いたい。
 限定構築だとおもしろくないから、通常構築のアルコット寄り作ろう!

②盤面整理できるモデルが欲しい。一生懸命とかも欲しい。イベント力をくれー!
 フェイリスを入れることでみなと単への耐性を。ドロソたくさん入れればリカバリー早いはず。

シンシア・マルグリット(べっかんこうサイン)を入れます。


 例えば、今ご執心のみここでは。

①にゃお先輩強そうだし使うか⇒みここだー!!!(テンションMAX)

②歓迎ロビン紗音とか強そうじゃね⇒ケータイさん紗音箱収納とか強そうじゃね。
 実は歓迎なんかよりアンブラ水着を使ったほうが強そう⇒今はそんな感じ。

時空転移(べっかんこう)を入れます。 

 
 例えば、バーン宙単では。

①言葉責め美羽とかクオンとか魔弾とかでパフェ貼ってバーンしてれば勝てる!

②適当にクオンの餌になるアルコットを入れる。あとは宙単のパーツ

ガウ・ルゲイラ(べっかんこう)を入れます。



 例えば、日花星バーンでは。
○簡易レシピ
日                花              星
あーちゃん先輩(部長さん)4    琥珀4            間桐慎二(出番なし)4
華雄4               小牧愛佳(秘密の隠れ家)4  カレイドルビー4
観鈴4               山辺燈4           遠坂凛3
三峰4               モデル4           マープル2
夏川4               シンシア・マルグリット1
新聞部の井上4
袁術4
秋葉留美穂2


①華雄と琥珀と夏川でバーンする!

②相手ターン中でも華雄を起動できる小牧愛佳とか、カレイドルビーも入れよう。
 どうせバーンするなら開き直って慎二とか井上も積もう。

シンシア・マルグリット(べっかんこうサイン)を入れます。


 
 と、こんな感じでいつもデッキを作っています。
 特に最後の日花星は実に僕らしい、ロマンの詰まったデッキだと思っていますw

 これ見た人からはよく、星のカードを抜けって言われるんですが、何を言っているんでしょうかね(真顔
 星のカードを抜いたらおもしろくないじゃないですか。


 
 なんにせよ、デッキ構築は楽しむものだと思います。
 楽しく作ったデッキは、きっと使ってても楽しいはずです。

 でも、自分がやりたいことをさせてもらえないことも多々あるでしょう。
 そういうときは腐らずに、どうすればいいのかを考えることが大事だと思います。

 やりたいことがあるなら、いくら邪魔されようが、それを貫き通すくらいじゃないとダメですよね。
 邪魔されるなら、邪魔できないようにすればいい、という発想の転換が必要だと思っています。


 いくら厳しい状況が来ようとも、嫁カードかわいいな、って考えていれば乗り切れるはず!
 僕はGPの辛い戦いの中、ずっと白ちゃんprprって考えていましたし。

 


 これで構築論の話は終わり。

 僕はネタ担当なので、今回はこんな感じ。
 真面目な話をすると、僕はデッキを作る上であんまりものを考えていないので、こんな風にしか書けませんでした。

 いつも心はファンデッカー。

 相手も楽しく感じてもらえるようなデッキを作りたいですね。

 
 ではでは、今日はこの辺で。

 えんぴつでした。


































・えんぴつ流デッキ構築論隠された四番目。
④詰め込み過ぎたロマンは抜く。
 デッキが回る範囲でロマンを詰め込もう。

 結論:日花星の星のカードは邪魔。


「たくさんデッキを作っていれば、そのうち当たりができますよ」
 by失敗作を量産する系リセラーえんぴつ。
プロフィール

しぐなりあファミリー

Author:しぐなりあファミリー
しぐなりあ それは夢の跡地
ニコニコ動画のコミュニティはこちら
しぐなりあのTwitterアカウントはこちら

カテゴリ
Lycee (7)
MTG (1)
Lycee (2)
しぐなりあカウンター
最新コメント
最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。