トラポチverエラッタ後

こんばんは。づーやんです。

久しぶりにスカイガレオンの記事でも。


ちょうどクリスマス島ですね!僕はスヴァがクリスマス島落とせなくて二週しかしてません!
バトPも尽きたし、大将ラインから落ちるし、国家100位にも入れないしもうなんなんでしょうね\(^o^)/

さてクリスマスに追加されたアストラル弾。エクストラの亜種みたいなものでしょうか。
エクストラカードを剥くか、アストラルカップで貰えるアストラルピースによって錬金できるカードですね。

エクストラカードの調整という感じがします。
まあエクストラカードが既存のリメイクカードなのに対してこっちは新規カードなのですが。


ちなみに僕はエクカが手元に6枚あってゼウスとマガミ無いしせっかくだから1弾ぶっぱするかーってぶっぱしてきてアタランテだけ引けました。

なんか書いてあることがそれなりに強そうなのでそれを使ったデッキでも紹介します。


トラポチ


EX5弾が出た当時に猛威を振るっていたLEトラロックとSRウィツロポチトリを使ったデッキ。
いわゆるトラポチですね。

EX/SRオーディンのエラッタ(バランス調整)により消えてしまったデッキですが、少し構築を変えて作り直しました。
形としてはEX/SRオーディンがSRオーディンとなり、フレイヤとグザファンの枠をアタランテに変えたものです。

ここでアタランテの効果でも。

・Rアタランテ
5コスト 青属性 HP110 AT50 AG 34
前列行動
・敵全体の中から一番HPが低い相手にAT×1.2ダメージ

中列行動
・敵全体の自分よりAGが低い相手にAT×0.6ダメージ

後列行動
・敵全体に順番に6回AT×0.3ダメージ



今回は主に後列行動に着目して使うことにしました。
少しわかりづらい効果ですが、この効果はつまり相手の前列から順番に6回攻撃する能力です。
例えばこちらが侵攻だとします。

7 8 9
4 5 6
1 2 3

このマス目の線の引いてあるところにキャラがいるとすると、147589とちょうど全員を一回ずつ攻撃して終わりになります。
もし1が落ちていた場合は475894と4を二回攻撃します。


1ターン目の場合、だいたい6体ぐらい登場してることが多いので全体薙ぎと一緒のことが多いですね。
一般的な全体薙ぎが係数×0.4と考えるとちょっと物足りない数値。

しかし終盤、相手が残り3体だったりすると実質AT×0.6の全体薙ぎになります。
2体だと0.9、1体だと1.8となって非常に効率が良い。
とにかく無駄が出にくい攻撃なんですね。


中列行動も条件さえ満たせば係数が非常に優秀な全体薙ぎです。
アタランテ自身のAGは34でそこそこの数値ですね。微妙に早いと言ったところでしょうか。
具体的にはセクメトが35でそれにちょっと及ばないくらいです。
イツァムナーあたりと組み合わせるのが綺麗そうな効果ですが、列が崩れても十分優秀ですね。

前列行動も終盤のシーンではEX/SRスカジを思い出して貰えれば強さが分かるのでは無いでしょうか。


と、まあそれなりに強いカードです。
基本的には単体で生きる一番後列に置いて使ってます。
LEトラロックとSRオーディンが明らかにアンチシナジーなのですが、列崩れを守るためにやはり護身がどうしても必要で、色を変えたキャラはトラロック、オーディン、アタランテと3回も攻撃すれば落ちないかなーっていう期待とナタタイシとアタランテで削った後ろのシステムを殴らないかなって思ってます(甘え)


侵攻用の方の画像をうpしましたが、多分防衛のが勝てる気がします。侵攻で使ってもそれなりに勝ってますが
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しぐなりあファミリー

Author:しぐなりあファミリー
しぐなりあ それは夢の跡地
ニコニコ動画のコミュニティはこちら
しぐなりあのTwitterアカウントはこちら

カテゴリ
Lycee (7)
MTG (1)
Lycee (2)
しぐなりあカウンター
最新コメント
最新記事
リンク