スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/14 リセオープン

リセオープンに出てきました。

デッキはマミヤナガツ君の解説した宙単。
一次予選に参加します

一次予選
一回戦:宙単 先手○
初手にレオニダスとプロモアルトリアでスタート。
相手もあまりこちらを止めずに殴り合いを選択してきたので、セイバーオルタをAFに展開してダメージレース
そのまま相手のAFを適当に単体で止めつつ勝ち

二回戦:日単 後手○
相手の初手はPドレイクエンド
とりあえずPドレイクの対面にSRアルトリア、レオニダスともう一体何かのAFを追加してエンド
そこからしばらく2コストキャラしか引かず、相手もAF三列並べる殴り合いの形になってしまうも、AFに出てきたメアリーリードを2コストキャラで相打ちしたりしていたら盤面が先に出来上がる。
ただ最終盤面で

  空き   ティーチ 空き
Pドレイク   SRネロ 何か

R沖田 SRアルトリア Pアルトリア・リリィ
P沖田  空き   空き

こんな感じの盤面で相手のデッキは9枚

SRアルトリアがテキスト喋らず相打ちからP沖田が能力で移動すれば勝ち確だったのに気付かず、アルトリア下げて盤面埋めて返すというプレミ
結局相手にトップで何も引かれなかったから勝ったもののダメでしたね…

三回戦:日単 後手○
相手の玉藻SRネロスタートに対して両サイドにSRアルトリアとR沖田、中央AFにRアルトリアで返す形
確か何か追加されたので、オーダーステップ組はしばらく下げたままで3:4交換を繰り返すもRアルトリアがメアリーリードで止まる。
こちらは追加の3コストキャラが引けず、ジリ貧になっていったので、相手のハンドが0だったこともあってRアルトリアを相打ちした跡地にギルガメッシュ
このギルガメッシュが最後までAP3を合わされず、序盤を打点負けながらもゆっくり進行させたおかげで1枚差で間に合って勝ち。
こう書くと綺麗にプレイしたように見えますが、通らない沖田が無駄に殴ったせいで玉藻を1ターン止め損ねるミスを犯しています

決勝
一回戦:日単 後手×
ぎやさん。流石に決勝になると相手も強いですね。
試合は相手の初手金時SRネロスタートに対してSRアルトリア、P沖田と並べた後に玉藻出てこなかったしどうせ腐る事はないだろうと、DFに呂布まで並べて返したら返しに玉藻降ってきて永遠に呂布対面を殴られて負け。
普通に考えて3列埋めても金時とは相打ちになって結局3点通るだけなので出す意味全くありませんでしたね


決勝で1没でした。
1ミスで負けるデッキを使いながら毎回ミスしているので、むしろ上ブレした方かもしれません。
日単には後手の方が有利だと思っていますし、決勝が一番強い返しが出来たはずなのに負けてしまっているのは悔やむところですね。

では、またブレブレ環境で
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しぐなりあファミリー

Author:しぐなりあファミリー
しぐなりあ それは夢の跡地
ニコニコ動画のコミュニティはこちら
しぐなりあのTwitterアカウントはこちら

カテゴリ
Lycee (7)
MTG (1)
Lycee (2)
しぐなりあカウンター
最新コメント
最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。