GP静岡2017春

お疲れ様です。

前回のGPTから大分時間が空きましたが、GP静岡本番がやってきました。
その間は仕事が忙しく、リセフェスタもあったために4回くらいしかリーグを回せず。
結果は3-2、4-1、2-3、2-3でなんともパッとしない感じでしたが、一応勝ち越し

日に日に環境が4Cサヒーリとマルドゥに寄っているのを感じましたが、その分想定してるデッキと練習出来るのは良いことですね。
えんぴつがGPに出れる事になり、機体ともいくらか練習して本番を迎えました。

調整した結果のリストはこちら

・土地 21
森 5
山 1
島 1
平地 1
霊気拠点 4
植物の聖域 4
尖塔断の運河 2
獲物道 1
進化する未開地 1
伐採地の滝 1

・クリーチャー 16
導路の召使い 4
ならず者の精製屋 4
つむじ風の巨匠 4
守護フェリダー 4

・ソーサリー 4
霊気との調和 4

・インスタント 4
畜霊稲妻 4

・エンチャント 7
ニッサの誓い 4
チャンドラの誓い 3

・PW 8
サヒーリ・ライ 4
反逆の先導者、チャンドラ 3
実地研究者、タミヨウ 1

・サイドボード 15
否認 2
払拭 2
不屈の追跡者 2
自然廃退 2
グレムリン解放 2
歩行バリスタ 2
領事の旗艦、スカイソブリン 2
バラルの巧技 1


メインボードについては殆どテンプレで、一番メジャーなPW型のサヒーリです。
土地基盤だけ悩み、安定性のために緑マナ16枚までは確定。
獲物道、進化する未開地、伐採地の滝のスペースが緑マナ出る前提のフリースロットなのですが、サイド後に同型や機体相手にPWを巡る戦いになりやすく、ミシュラランドをどうしても取りたかったので1枚取りました。

実際に本戦ではクリーチャー化したのは一回のみで、その時もあまり大勢に影響しないシチュエーションだった反面、赤マナが出ないゲームになった時はあったので正解と言い切るのは難しいかもしれません。
まあミシュラランドがあったおかげで相手のプレイングに影響を与えていた可能性もありますからね

サイドボードについて、アーティファクト破壊は4枚程度は取りたくてグレムリン解放はマルドゥが機体をサイドアウトするプランも増え、中々X=2で打てるシーンも減ったので2枚に。
緑巨人、青巨人、スカイソブリンがきつかったので自然のままにではなく自然廃退を選択しました。

自然廃退は結構中途半端な選択肢で、たかり屋の対処がコントロール程厳しい訳ではなく、自然のままに程テンポを取りやすいカードでも無いのですが、グレムリン解放に寄せると青巨人や電招の塔がきつくなると考えてこちらに。

スカイソブリンは機体、サヒーリの両方にサイドインしており1枚で勝てるカードなために前日2枚目の採用を決めました。
歩行バリスタと領事の権限は迷ったのですが、歩行バリスタは経験豊富な操縦者を採用している機体にもサイドイン出来る可能性がある事、ミラーで出した際の裏目が少ない事からこちらに

払拭は金属の叱責と迷ったのですが、MOで試しても綺麗に金属の叱責を当てれる試合がなかなか無かったので払拭にしました。



ところどころ覚えていないところは省略しつつ、こちらが本戦の結果になります

R1:不戦勝
R2:不戦勝
R3:4Cサヒーリ ××
ダブマリ土地1ストップ、ワンマリ土地2からニッサの誓いを外し一瞬で負け
R4:BG機体 ××
キランの真意号をG1、G2合わせて5回くらい除去したのですが、無限に出てきて殴りきれず
R5:ジェスカイコントロール ××
言うことも無く負け

不戦勝空けで1ゲームも取れず3連敗…
流石に凹みます。2byeから5連敗したゆーぽーくの姿がフラッシュバックしますが…

R6:黒t青マリオネット ○○
リリアナとテゼレットをキランの真意号で守りながらマリオネットの達人を着地させ、そこからは毎ターンバリスタを投げたりエーテリウム電池を投げるデッキ。
安定性の差で勝ちましたが、フリプしたら普通に負けました

R7:4Cサヒーリ ○○
R8:ジャンドエネルギー ×○○
通電の喧嘩屋など、かなり早めのタイプでG1を一瞬で取られ、G3で死を覚悟するものの相手が2マナで止まり、エネルギーも使い果たして霊気拠点から色マナがでなくなる事故まで発生したので勝ち

R9:4Cサヒーリ ×○○
G1は押し込んでる状況からコンボが通って負け。
G2は押し込みながら常にコンボを警戒し、7マナまで伸ばしたところでスカイソブリンを通してそのまま勝ち
G3はマナクリから交換を繰り返してチャンドラが残り、土地が4枚で止まってる間にスカイソブリンで一気に蓋をして勝ち


なんとか復活して4連勝!
初日を6-3で纏めて2日目に進出出来ました!

2日目

R10:マルドゥ ○○
R11:4Cサヒーリ ×○×
G1、X2のバリスタいる状態で畜霊稲妻3枚を抱えながらならず者の精製屋で引いたつむじ風の巨匠をつい出してしまい、逆毛ハイドラが着地。
エネルギーが5だったので2発打ち込んで処理するも、リソース差が付いてしまったので盤面勝ってるうちに押し込もうと殴った際、ついマナクリも殴ってしまい、森しか立ってないところにコンボ決められて負け。
G3も逆毛ハイドラを対処出来ず、返しにコンボが揃うも白マナが無くてちょっと遅れたところで負け

R12:マルドゥ ○×○
G2でサリアの槍騎兵とか出てきて相手ミッドレンジ寄りに変わったのかな?と思い、自然廃退をサイドアウトしたらG3で2ターン目に出てくるキランの真意号\(^o^)/
ただクリーチャーを除去し続けたら真意号の登場要員がいなくなり、そのまま押し切って勝ち

R13:マルドゥ ○○
G1、メインでサヒーリ、チャンドラ、タミヨウとPWが揃いビートで倒し切る珍しい展開に
G2は打って変わってお互いクリーチャーを引かずにチャンドラの誓い、リリアナの誓いを空打ちするようなゲームだったけれども更地に出したタミヨウの忠誠度が伸びる。
後から引いたならず者の精製屋が通り、ドローしながら忠誠度8まで伸びて紋章を得て、そこからチャンドラ、ならず者の精製屋、ならず者の精製屋とどんどん繋がって勝ち。

R14:4Cサヒーリ(高橋優太プロ) ×○○
G1:プロプレイヤーを前に緊張したのか先手で導路の召使い3、畜霊稲妻、土地2、霊気との調和というハンドを何故かキープ。
ひとまずマナクリから、相手のマナクリに除去をぶつけ続けて一気にマウントを取り、更地にサヒーリが着地したところまでは良かったもののそこからマナフラし、2回コンボを決めるチャンスはあったもののトップ5枚くらいにフェリダーが見えずに負け
G2:先手4ターン目にコンボ
G3:ダブマリして土地4否認とかいうハンドをキープ。相手が1ターン目にニッサの誓いでならず者の精製屋を加えたのに、3ターン目ニッサの誓いから入ってきたので否認を撃ってみたらそこで2ターン土地が止まる。
その隙に3ターン目ならず者の精製屋、4ターン目不屈の追跡者と繋がって不屈の追跡者が除去されずに綺麗に土地も伸びて勝ち

R15:緑黒 ××
G1:地下墓地の選別者から4ターン目に緑巨人が登場。タミヨウで時間を稼ぎながらチャンドラの+でデッキを掘ってコンボを狙いに行くも揃わずにマナフラして負け
G2:マナフラして顕在的防御で守られ蛇2体が残り、そのまま好き放題されて負け

最後負けてしまったものの2日目は調子も上がって4-2。トータルで10-5で終わりました。
記念のプロポイント1点も取れて結果としては満足しています

勝敗はこのような感じになりました
4Cサヒーリ:3勝2敗
マルドゥ:3勝0敗
緑黒系:1勝2敗
その他:1勝1敗

マルドゥに勝ち、緑黒に負けるという三すくみとはなんだったのかという結果に。
緑黒は少ないと思い、バラルの巧技を減らしたのですがそれが裏目に出たという感じでも無かったですね。
どうしても除去を序盤にある程度引けないと、後手後手になり無理やりコンボ決める選択肢しかなくなるのが辛く感じます。

逆にマルドゥ相手は対戦相手の回り方がそこまで強くなかったのもありますが、えんぴつとの練習の成果が出たのかなと思いました。

今回は目標も達成出来たので、次はGP神戸に向けて頑張りたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しぐなりあファミリー

Author:しぐなりあファミリー
しぐなりあ それは夢の跡地
ニコニコ動画のコミュニティはこちら
しぐなりあのTwitterアカウントはこちら

カテゴリ
Lycee (7)
MTG (1)
Lycee (2)
しぐなりあカウンター
最新コメント
最新記事
リンク