スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pauper Constructed Leagueレポ

pauperの2/1のMOのリーグ戦の記録


MOのリーグ戦3回目の挑戦。

今回は黒単。

使用デッキ:黒単
スクリーンショット (8)




1回戦:白単 ✕✕

1ゲーム目は大量の飛行トークン並べられ、3T目にクォムバッジを2体並べたが、全体パンプで乗り切られて負け。
2ゲーム目はタフ1上がるエンチャ置かれたのと、戦隊の鷹が強すぎて負け。手札が3マナ始動だったので、明らかにキープミスだったのも敗因


2回戦:ボロスキティ ✕◯◯

1ゲーム目は順当にアーティファクトバウンス勢とトークン大量生成でアドバンテージ差がどうしようもないことになりそのまま殺される
2ゲーム目は相手が4マリしたところに強迫と騒がしいネズミで蓋して終わり
3ゲーム目も相手が5マリして投了

3回戦:緑白オーラ ✕✕

1ゲーム目、布告除去を1枚も引かず負け。
2ゲーム目、布告除去・全体除去キープしたらカルニの庭と若き狼しか相手が展開せずあえなく死亡

4回戦:親和 ◯◯

5回戦:緑単 ✕◯◯

1ゲーム目は横に展開された後に呪禁エルフ出され、こちらの除去に合わせてしっかり呪禁エルフに吠え群れの飢えを打たれそのまま殴られて負け
2ゲーム目はクォムバッジと吐き気で相手の盤面を更地にして、押し寄せる砂で土地壊したら相手が展開できなくなって勝ち
3ゲーム目は相手がマナフラして勝ち


3-2。微妙

サイドに土地対策をかなり取ってたが、正直いらないなぁと思った
それよりも全体除去を多く積んだ方が広く戦える
ただまあ、このデッキを使うなら緑白オーラや緑単使ったほうが強そうだなって思ったからもう使わないと思われる

黒単はかなり強いけれど、強いカードが軒並み重く4マナ使って1-1交換しか取れなかったり動きづらい
そこらへんが腕の見せ所なんだろうが、それなら青絡みトロンや青黒コン使えば誰でも巧そうなプレイがしやすく何より勝ちやすいので、あえて黒単を使う意義は見いだせなかった

3-2や4-1は比較的手堅く(運要素少なく)出来るように感じたが、このデッキで5-0するのはなかなか至難だと思われる(メイン戦はフェアデッキの中でも特に丸いため、勝ちづらいためサイドボードの依存度が高くメタ外を踏まずに5戦出来たときだけ5-0出来そう)

少なくともトリココンよりは遥かに強く感じたので、オススメ出来る感じの強さでした
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しぐなりあファミリー

Author:しぐなりあファミリー
しぐなりあ それは夢の跡地
ニコニコ動画のコミュニティはこちら
しぐなりあのTwitterアカウントはこちら

カテゴリ
Lycee (7)
MTG (1)
Lycee (2)
しぐなりあカウンター
最新コメント
最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。