[ヒロプレ]東北北信越RBビート

そーげつ杯行ってきました。まーた、ルールブレイカービートかよ。。。
そーげつ杯対戦結果
九州 ○
バトルフェイズ終了ループ ×
網走 ○

というわけで、わりと勝てて驚きました。めくりがかなり強かったんだけども(((

デッキ
ST 小張凛(魔法少女大戦サポート入れてないのでなんでもいいです)

ルールブレイカー枠
8宮澤と山本八重
7ずん子といろは
4ゆき、スネア、きりたんを合計四枚
1芦原かりん(五弾北信越ルールブレイカーです。増やしたい)

4八幡平もっこ(デッキ五枚破棄して相手キャラ寝かす)
4みぬち(プレイス10枚破棄3ドロー)

8北信越のPL2コス発生か、行動済みの2コスと薮原六、けえを適当に積んだ
3乾杯
2九十九サキ
4出羽 心字(東北のPL手札全部すてて3ドロー
2石乃真紀
3萩の月

使ったあと速攻でデッキ改築したため、うろ覚え

やること
まず、ルールブレイカービートの強さはプレイスのディスアドが発生するまでの間はやりたい放題できるという点です。
(詳しくは以前の記事で考察をしているので、そちらを参照のこと。)
しかし、後半になればプレイスの弱さ分のアド差が明確となり巻き返されてしまいます。
そこで、今回は初めから息切れ上等、無理矢理殴りますシフトを行います。
この発想は西新井の悪魔さんの地雷ビート(デッキ内のプレイスのほとんどを行動済み、バトルフェイズ終了にすることで殴りきるデッキ)の理論を参考にしました。
ルールブレイカービートの序盤の優位性と地雷ビートのとにかく寝かすの夢のコラボレーションです。
でも
時間の関係で行動済みフル投入は試してません。試して見てください。誰か。

とりあえず、いつも通り強いめくりができれば勝てるというのと、
序盤がん攻めからのジリ貧からの行動済みをめくって逆転というプランが取れるようになりました。
また、4000/4000が並ぶため数値の暴力も可能。でかいのがでたらもっこで寝かします
そんな感じ。
今はケムタキや青葉鳴子も投入し、東北2コス発生の意義が強くなってきたので、大森杏子のようなキャラの採用も検討中です。
また、乾杯の枚数を調整中。乾杯1回がもっこ2回というととても重い。。。
また、北信越は2コス発生が多いですが1コストの木ノ芽けえや薮原六の増量を視野。
けえは二色デッキに対して安定感を与えるため、薮原六はもっこの回数を増やすために視野に入れています。
二色デッキということで色の配分とかいろいろと悩み中ですが、こばりんや雨切レイが使えるデッキとしてかなり強かったので今後も研究していきたいところ。。。


では!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しぐなりあファミリー

Author:しぐなりあファミリー
しぐなりあ それは夢の跡地
ニコニコ動画のコミュニティはこちら
しぐなりあのTwitterアカウントはこちら

カテゴリ
Lycee (7)
MTG (1)
Lycee (2)
しぐなりあカウンター
最新コメント
最新記事
リンク