スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここが強いよ覚醒ハーデス

こんにちは、づーやんです。

現在パズドラモチベが高いのでこれからしばらくはパズドラブログとしてやっていきます。
リセの懐古シリーズも、まだしばらく続けるかもしれません。

パズドラですが、年末年始のチャレダン・降臨チャレンジはチャレダン8,10とヴァルカン、ドラゴンラッシュを残して終わりました。
チャレダン7、最初ブブソニアで行ってなかなか2Fの番人が倒せず、途中で木孔明で理論上抜けれそうという事に気づいたのは良かったんですが、そこからコンボミスしたりトト&ソティスがミリ残るのを2回やったりして、多分石5個分くらいは無駄にした気がします。

ヴァルカンとマーキュリーもそこそこの回数ミスっているので、もうなんか死にたいですね…
丼龍とポリンも終わったので、しばらくはゆっくりします…きっと…うん…


さて本題ですが、今回のテーマは新しく究極進化した覚醒ハーデスについてです。

この覚醒ハーデス、公開された時から非常にガッカリされ、こんなの使えないとか散々に言われてる悲しい子ですね(´・ω・`)
僕はホルスパの全盛期でリセマラホルススタートだったので、ハーデスというキャラにとても思い入れがあるんです。
LFホルス、Sアークハーデス、オロチ、エキドナ、スサノオorパールのホルステンプレの美しさ。
究極進化がまだほとんどされていなくて一人で5色のうち2色を埋めながらギガグラというスキルを持っていて、ステータスも高いという非常に強力なキャラでした。

時代の移り変わりと共にギガグラというスキルの価値が下がってしまったので、一線を退いていたキャラですが最初に課金して引いたキャラでもあって強い思い入れがあるので、色々と言われて悲しくなっています。

実際に使ってみた感じですが、正直色々と言われてるのが理解出来ないぐらいには強く感じます!
ミネルヴァ、ネプ、セレスを持っていないので比較出来ない部分はありますが、それでも+が薄くともラッシュ系を攻略出来るぐらいのパワーはあるんです。
そこで、覚醒ハーデスの強いところをしっかりと伝えていこうかと。

まずは覚醒ハーデスのステータスがこちら
覚醒ハーデス2 (2)


強いポイント1:LSの範囲
西洋神お馴染みのLSですね。自分の主属性と1つのタイプの攻撃2.5倍に2つの属性の半減。

このLSの強みは攻撃2.5倍の範囲が闇属性という部分です。
パズドラにおいて闇と光は半減されないために、同じ条件であれば火水木の3つに比べて闇属性メインであるという事だけで優位でしょう。
更に闇属性自体、サブも含めてパズドラの中で一番強い属性と言われていますし、実際に異論のある人は多くないと思います。

最近は闇属性吸収などで対策されがちですが、ドラゴンラッシュのゼローグやマーキュリーのダークシードラ等、闇タイプでそのスキルを使ってくる相手に対してはLSで受け止められます。
まあヘラソエルのカオスヴィーナス相手には無力なのですが…

そして闇と木の攻撃を半減。
他の3つの西洋神と違い、闇光ではなく闇木半減です。良くこの部分を指摘して弱いと言われる事が多いですが、本当にそうでしょうか。

そもそも光属性相手はこちらが有利属性なので、半減で耐久せずとも殴り切る事が可能です。
光が続くようなダンジョンだと流石に厳しい部分はありますが、パズドラの高難度ダンジョンは光よりも闇が相手の事が多いですし、そこまで大きな問題になりにくいです。

木属性の半減はゴッドラッシュで1Fのガイアを簡単に倒せたり、ディオスの先制攻撃に気を使わなくて済みます。
デビルラッシュでも1Fのカオスデビルドラゴン相手に10ターン粘る事が容易ですしね。

つまりは光半減が無い部分はメインが闇である事によって十分対処出来るシーンが多く、木属性半減という他に無い部分を活かせるという事です。

強いポイント2:タイプと覚醒スキルによる安定した火力
覚醒ハーデスは攻撃タイプと悪魔タイプの2タイプを持っています。
基本的にこの2タイプはパズドラでも優秀な2つのタイプであると言えるので色々と応用が効きやすいです。
木孔明の恩恵を受けれたり、攻撃ホルスパのサブとして活用出来たりといった事ですね。

もう一つは覚醒スキルによる火力です。
攻撃タイプの高い攻撃力に加えて覚醒ハーデスは2体攻撃の覚醒スキルを2つ持っています。
攻撃タイプの2体攻撃2つ持ちの強さはアテナや木孔明で良く知られていると思うので、このパワーは説明不要でしょう。
闇は実は2体攻撃と相性が良く、ベジータ・ベルゼブブの攻撃2000越えで2体攻撃2つ持ちを筆頭にペルセポネ、闇バットマン、ハク、半蔵と主要キャラがほとんど2体攻撃を持っています。
2体攻撃は列に比べて遥かに作りやすく、闇属性という半減されない属性と併せ持つ事によってかなり安定して高めの火力を出す事が出来ます。

2wayだけでなく、本人も1つ列強化を持っているのでパンドラでお馴染みのハク半蔵のようなセットによる列強化による火力も出せますし、変換から2列作れない時も1列+4つ消しというような消し方も出来ますよ!

ちなみに僕はハクが無いので基本的に2wayで殴ってます

強いポイント3:スキルの使い勝手
ガッカリされてる一番のポイントである点がこのスキルだと思います。
MAX13ターンで20%減+操作延長5秒。
元のギガグラがスキルマで15ターン30%減なのにあまり強くなった気がしないですし、そもそもグラビティ系のスキルが流行を外れているというのもありますしね。

しかし、実際使ってみると案外使い勝手が良いスキルだと思います。
そもそも覚醒西洋神のパーティは耐久パーティ気味に立ちまわる事が多いのですが、耐久パーティとギガグラ系のスキル自体相性が良いです。
5秒延長という効果もCTWに近いような効果があり、陣を使ってないところから4つ消し2つ込み6コンボor7コンボといった盤面最大を割と簡単に作らせてくれて、20%減も合わさり結構な打点を補助してくれます。
まあこれ自体はパズルが上手い人なら特に問題無い部分なのかもしれませんけれどもね。一応相手の操作時間減少スキルにも強いですよ

そして最後にそこそこのダメージが与えられるダメージスキルなので、相手のHPをある程度コントロール出来るという事です。
どういう事かというと、50%で属性が変わるボスに対してギリギリまで削った後にこのスキルを使って属性を変える事が出来ます。
50%以下で光になるタイプの相手には非常に有効ですし、逆に50%から闇や木になる相手に対してLFで使い36%減らせば割と簡単に50%以下まで削って行けます。

前者はゴッドラッシュのディオスや暗黒ゼウス、後者はデビルラッシュのメフィスト等に対してですね。
変換やエンハンスに比べて地味ですし、実際にスキルのパワー自体が低い事は間違いない事だと思いますが、地味に色々と使い回しが効いて便利なスキルです。



さて、どうでしょう。こうやって見ると案外覚醒ハーデスも悪くない…そう思いませんか?

実際に総+が300程度のパーティでも今回のチャレダン9やゴッドラッシュ・ヘララッシュ(デビルラッシュはちょっとプラスの必要性を実感)を抜けられるぐらいの実力はありますよ!

参考までに普段使う際の覚醒ハーデスPTをこちらに

覚醒ハーデス2 (1)
プラスが無いとHP低くてサタンのワールド・エンド耐えれなかったりするのが困りもの(´・ω・`)
個人的にミネルヴァのウリエルみたいな変換+回復要員としてパンドラとかほしいなって思ったりします。
後はまあハクですかね()

ミネルヴァに比べて強いと思える点は泥強要員がウルズではなくベルゼブブな事でしょうか。
ベルゼブブ、めっちゃ強い\(^o^)/回復も地味に便利ですしね。

バットマンのエンハンスはいらなかったりもすると思いますが、半蔵だとHP足りない事が多いので…(´・ω・`)
ソニアは種族性が違うのですが、お邪魔やら毒やらで陣が欲しかったりする事はあるので投入してます。

まあ正直覚醒組はみんなパーティの幅が広いので好きに組んでもいいと思いますが。



ちなみに良く言われる弱い点としてバインド耐性が無いという事がありますが、これはしょうがないですね(´・ω・`)その代わりに2体攻撃があると思いましょう。
暗闇耐性2つが毒耐性やお邪魔耐性に比べて弱いという意見もありますが、暗闇耐性もなんだかんだ結構役立つとは思いますよ…?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しぐなりあファミリー

Author:しぐなりあファミリー
しぐなりあ それは夢の跡地
ニコニコ動画のコミュニティはこちら
しぐなりあのTwitterアカウントはこちら

カテゴリ
Lycee (7)
MTG (1)
Lycee (2)
しぐなりあカウンター
最新コメント
最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。