企画:懐かしのカードを振り返ろうキャンペーン第六回

皆様お久しぶりです。

どうもえんぴつです、こんばんは。

私もしぐなりあの一員として、この企画に乗ってみました。

果たして私が適当にストレージの中から選んだカードはなんだったのか……?


こちらです。

CH-3821A.jpg

そう、スズスポですね。

これだけスリーブに入っていたもので、つい選んでしまいました。

イベントを多用するデッキでは、即効性こそないものの、1ハンド稼いでくれる擬似ドロソでした。

実はこのカード、横に置いたカードはコストとして使用しなければ、そのままゴミ箱に落ちるわけですが、
その際に鈴緒で横に置いたカードを回収、なんてこともできますね。
もちろん、コストとして支払ったとしても、一旦ゴミ箱を経由してから除外されるので、鈴緒で回収することができます。

NP絵も好みですし、かなりお気に入りのカードです。


ところで、このスズスポを使用したデッキとしては、月雪花スズスポコン、通称用水路コントロールが有名ですね。

余談にはなりますが、このスズスポコン、当初は空転あやめから月雪で散歩やチェスを連打するパーミッションデッキとして、暦紗音全盛期に作成、使用していたえんぴつというプレイヤーがいました。
暦紗音相手に7割程取れるので、結構お気に入りのデッキでした。

東京フェスタを1周間程前に控えたそんなある日、そのえんぴつさんに広島のハルという男からSkypeメッセが届きました。
「風の噂で聞いたんだけど、えんぴつが組んだっていうスズスポコンあるじゃん。あれいいよねー。でも俺がもっと強くしてやったよ^^」


それが用水路コンでした。
その東京フェスタで用水路コンを使用したプレイヤーが優勝し、そのデッキを世間に知らしめることになったのです。

ちなみに、えんぴつとかいうプレイヤーは、用水路コンの構築の綺麗さを、悔しさのあまり認められず、従来のスズスポコンを使用し、2-2ドロップという成績を残しています。
用水路に落ちてざまぁないぜ。バチが当たったんやな

とまぁそんな感じで、その後そのプレイヤーは、月雪花というカラーリングに恨みを持ち続け、それゆえにころげてコンを認められず、月雪コンを作成したそうなのですが、関係のない話ですね。


ではでは今日はこの辺で。

えんぴつでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しぐなりあファミリー

Author:しぐなりあファミリー
しぐなりあ それは夢の跡地
ニコニコ動画のコミュニティはこちら
しぐなりあのTwitterアカウントはこちら

カテゴリ
Lycee (7)
MTG (1)
Lycee (2)
しぐなりあカウンター
最新コメント
最新記事
リンク