スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戯画単@GP3rd

こんばんは。づーやんです。

そういや3rdで使ったレシピを書いてなかったですね。
名古屋のレポはこっそり上がってたみたいですが、3rdはいつになることやら。



・戯画単

・全色EX2
藍川有沙 4
倉木絵奈 4
桐島レイン 4
芦川ゆきの 3
喫茶モデュロール 4

・星EX3
門倉甲 3

・月EX2
フォトンセイバー 3

・花EX2
リーナ・メイプルトン 4

・宙EX2
花鳥玲愛 4
宮前エリ 4
静野咲良 2

・日EX1
梶矢綾乃 2

・日EX2
ヒイラギ・カエデ 4
マレル 4
クロード 3
春日野美咲 3
三田村茜 1

・日花EX2
小鳥遊まどか 4


・デッキ解説
日が濃い目の戯画単です。
とまとさんから受け取った時にこんな感じで、割としっくり来たので2,3枚程入れ替えただけですね。
正直戯画単に対する知識は薄いのですが、目立つところといえばアップデートストッパー無し、フランツィスカ無し、棗梓も無しと言うところでしょうか。

アップデートストッパーは直結するシーンがそこまで多くないと感じ不採用。無いとオーガストがきついかとも思ったんですが、調整の段階でオーガストがそこまできつくなかったのでそのままに。
フランツィスカも盤面に出るシーンがすごい少なく感じた割にEXが非常に弱くてキレそうなシーンが多く感じて抜きました。
余談ですが、フランツィスカに関しては戯画を使ってて最後の方で使うシーンが分かってきた気もしますが、まあそれでも別に良いだろうと。
棗梓も別にスペックで殴る事にそこまでの強さを感じず、それよりもさっさとアグレで殴るほうが安定すると思ったので無しに。

綾乃は腐ってもアグレッシブなのと、日が濃い構築でエリ以上にミラーで便利なシーンが多かったので2枚採用しました。

基本的に戯画が辛めの相手は花単、ころげてあたりだろうと思っていて花単を相手にするなら宙メインよりも日メインの方がバーン要素やヒイラギ・カエデの安定性を考えると強いのではないかという判断です。
残った部分で出来るだけミラーに厚くしようと考え、その自分なりの答えとして綾乃を増やしたというようなデッキです。
クロードはぎりぎりまで4積もうと努力したんですが、無理やり有沙で引っ張ってくる事にして3にしました。

フォトンセイバーも単純に2ハンド5点バーンは強烈で、クロードと合わせて盤面外からの押し込みは非常に強い要素だと思っています。
フォトンセイバーに関しては初手に展開を遅らせてまで撃つと負ける事が多いので3もいらないかとは思ったのですが、中盤以降でのフォトンセイバーは非常に強く、戯画はイベントに触れる枚数がキャラに較べて大きく少ないために3のまま。
初手に撃って良いパターンもありますしね。絶対に撃ちたいという意識で3まで積み、実際に6戦中5戦で撃ちました。

棗梓とアップデートストッパーがない分、ミラーではスペックで押し負けて不利になるかとは思いましたがこれらの盤面外のバーンが存外に強く、調整の段階でそれなりにミラーに対しても自信を付けて本番に望めたのは良かったと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しぐなりあファミリー

Author:しぐなりあファミリー
しぐなりあ それは夢の跡地
ニコニコ動画のコミュニティはこちら
しぐなりあのTwitterアカウントはこちら

カテゴリ
Lycee (7)
MTG (1)
Lycee (2)
しぐなりあカウンター
最新コメント
最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。