GP3rdレポ

GP3rdに出てきました。


こちらがそのレポになります。

自分の手持ちで全く勝てそうなデッキが思いつかなかったので早い段階からとまとさんから戯画を借りて大会に出るつもりでした。
名古屋フェスタが終わってからの一週間で無理やりデッキを覚えてGP3rdへ

GP3rd東京
使用デッキ:戯画

一回戦:戯画 ○
確かじゃんけん負けてモデュロールからリーナ梓とか
こっちはカトレア、マレル、綾乃、レインみたいに展開。
返しにヒイラギカエデとか出てきたけどこちらのアグレ分が割と強く、2ターンぐらい打点先行出来たのでその差で押し切って勝ち

二回戦:戯画 ○
つぐもさん。
じゃんけん勝って有沙とクロードコストにしながらヒイラギカエデ。有沙が捲れたのでもう1枚コストにしてマレルまでつなげる。
有沙でリーナ加えてマレルで2ドローしてみるも残ったハンド6枚で出るキャラがリーナとエリのみ
ミラーで初手にフォトンセイバーは基本的に負けるという話をしていたものの、どのみちフォトンセイバーを切っても展開が早くなるハンドじゃないし、こちらは先行でヒイラギカエデを立ててるから相手の初動も遅めのはずでアドバンテージの差を押し付けようと思いフォトンセイバーで倉木絵奈4枚と有沙を抜いてハンドを全部投げてリーナエリまで。
しかしつぐもさんも返しが強くて有沙が有沙を呼び残り3枚の有沙を切って一気にリーナ、マレル、ゆきの、門倉、レインと5体並べられる。
これはこっちの落ち物が仕事する前にやられるまずいタイプのリセになってしまったか…という形で次のターンに3列スルーで11点。
しかし中盤にこちらがハンド薄い状況でDFを寝かせてこちらのDFを2体割ってきたタイミングで倉木絵奈が2枚落ちて一瞬でリカバリーし、寝てるDF相手に一気に打点を叩き込んでそのまま勝ち。
結局当初のプラン通りフォトンセイバーを撃って落ち物差を押し付けるだけのリセでした

三回戦:みなとそふと ○
かばぷさん。今までフリーですらおそらく全敗中
じゃんけん負けてハロウィンから英雄、クリスというスタート
返しのハンド9枚で出来るようなスタートがまどか、レインぐらいしか無くて倉木絵奈も2枚。
これにクリス喋られたら負けるだろうな…と思いながらモデュロール。釣りっぽく見えたのか通る。
捲れた8枚は結構強くて倉木絵奈をデッキの中に仕込んでハンド8枚からまどか、ヒイラギカエデ、EX3からレイン。
レインはゴミ箱のキャラを抜いていく。
返しに破魔の陣と3点パンチを貰って倉木絵奈から門倉とエリ。
相手は夢から夢ドリームへ。
7点通ってレインでゴミ箱除外。ここからはDFに下がったユメドリをひたすらにエリで寝かせてAFに上げさせず、破魔の陣で守りながらレインでゴミ箱を除外していってクリスマスナイトの威力を下げるプラン。
みなと相手にゆっくり目のリセをする事の怖さはあったけれど、エリのおかげで打点差を有利目にゆっくりとゲームを進めていく。
しかしゆっくり貯めたハンドからキャラを展開され、燕コンバから燕前のAFに小春を置かれて、ギガマインと掃除を撃たれてゲームを動かしにくる。
次のターンに平蜘蛛でまどかとエリが吹っ飛んで一気に打点を入れられる。主従ミーティング2回まで撃たれて残りデッキが3枚まで詰められるも、なんとかギリギリ耐え、この打点で残り2枚の倉木絵奈がしっかりと起動してまどかとエリが復活。
返しに詰め切って勝ち。

四回戦:花単 ×
かづきさん
じゃんけんに勝って花鳥玲愛。クロード2枚からヒイラギカエデ。花単だったので逆行性健忘症を意識して一応AFへ
相手の返しがマリア・カスタード、夕音、マルタ、鈴木佳奈みたいなスタート。
倉木絵奈が確か落ちてまどかが登場。
こちらもその後エリ、レインとキャラを展開していきヒイラギカエデで止めながらエリとレインで先に打点を入れていこうという形。
この時レインのコストで春日野美咲を切り損ねたのがミスで、遭遇によってレインが宣言出来ない形になった時夕音を貰いながらまどかの能力を使うつもりが呼んでこれるようなキャラがいない。
遭遇は次のターンにも撃たれて、しょうがないのでまどかからまどかを呼んで無理やりレインの起点を作る。
相手も終盤から藤林が何度も出てくるような形になってきて一気に打点が入り、紋白から嬉野まで出てくる。
ラストターンに相手のデッキが14枚でまどかアタック、キャッチされて能力宣言から春日野美咲。
このアタックは嬉野で止まるけれど、フォトンセイバーを撃って3点。後はモデュロールで宙コストを引いて倉木絵奈を仕込み、エリでタップさせて殴って3点、春日野美咲とレインのバーンで2点×2、仕込んだ倉木絵奈をヒイラギカエデなり相手の夕音で落としてもらって咲良で3点で詰めきれるプランだったけどフォトンでデッキ見たら遭遇無くて案の定三枚目の遭遇を握られてて負け。
一度宣言の順番をミスしてエリを喋りそこねた事と、ヒイラギカエデに守りを任せきってレインが全部バーンに走らずにさっさと嬉野を除外しておけば良かった事がミスでした

五回戦:花単 ×
幻想ロリさん
じゃんけん勝って花鳥玲愛、マレル。
4点殴って花単っぽい。有沙引いたのでコストに切って綾乃、ヒイラギカエデ捲れたので加えてエリまで展開してエンド。
相手の返しがマリア・カスタード、マレル、紋白、紋白から中央AFに嬉野、夢子まで。
夢子のターン開始時の1点で倉木絵奈が落ちちゃって手拍子でAFに門倉を出してしまい、そもそもターン開始時の登場だから登場ターン制限で殴れずに盤面で殴れる打点を減った上にヒイラギカエデがどうしても出ない形になってしまう。
まあ後は相手にこっちのキャラを殺さないハメ殺しの形を作られて負け。完全なプレミでした。

六回戦:リーフ ○
アネモネさん
三回連続の名古屋勢。
じゃんけん負けて相手先行で3ハンド千鶴。
返しにハンド9枚からマレルに繋げるのがこれしかなかったし、リーフには割と効くのは知っていたのでフォトンセイバー。
春希を4枚抜けて安心。もう1枚は喫茶を抜いておく。コントロールっぽいリーフで毒電波が3枚しか見えず。
まあ止まるだろうなと思いマレル。毒電波される。
春日野美咲を出して殴ったらまーりゃん。まあ虎の巻喋れるからいいか、と思い喋ってエンド。
返しに8点殴られて倉木絵奈が落ちてレイン登場。またも虎の巻。このみを追加される。
2ドローしてハンド3枚がクロード、ヒイラギカエデ、エリ。
まあ何も出来ないので春日野美咲が殴り、レインでひたすらに相手のゴミ箱のイベントを除外していく。
次のターンも8点パンチを貰うもまず有沙が落ちてハンドが4枚になり、倉木絵奈が落ちたのでマレルを出して2ドロー。
ついでに虎の巻も宣言。
相手も春希が無い上に珊瑚もウルトリィもいない形なので物量差を押し付けて行く形にして、返しにハンド8枚から一気にキャラ展開。
エリだけはカウンターされるもそのまま盤面で押し切って殴っていく。
8点を何度か喰らって結構デッキは薄かったものの、レインでイベントをかなり抜いたので雪菜に回復されても盤面の差で押しきれるだろうという形で、最後結局相手も雪菜を引けずにそのまま勝ち。
初手に出した春日野美咲が相手のまーりゃんとこっちの倉木絵奈で4回ぐらい喋ってめっちゃ強かった


結果は4-2でした。
信念を曲げてまで自分が環境で一番安定して勝てると思っていたデッキを使い、4-2でした。
デッキを貸して下さったとまとさん、前日含めてこの一週間調整に付き合ってくれたえんぴつ、みさきー、アズラエルはありがとう。入賞出来なくて申し訳ないです。

優勝したフミノリはおめでとう。

これで自分の中でリセも一段落。
GPFinalには出れませんが、最後の併設フェスタを持って公式のイベントは終了という事になりますね。

来月のGPFinalは最後のイベントになるので楽しんでいきたいです。
お疲れ様でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しぐなりあファミリー

Author:しぐなりあファミリー
しぐなりあ それは夢の跡地
ニコニコ動画のコミュニティはこちら
しぐなりあのTwitterアカウントはこちら

カテゴリ
Lycee (7)
MTG (1)
Lycee (2)
しぐなりあカウンター
最新コメント
最新記事
リンク