スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロシェット単verアペンド1.0

みなさんこんにちは。
づーやんです。

今日はコミケ二日目ですね。僕はまるでコミケに行った事ないのであまり大変さもわかりませんが、みなさん頑張ってください!

さて、アペンドが発売されましたね!

なんか弱いとかボロクソに言われてますが僕は満足してます()


何故かと言うとクロシェットは間違いなく強くなったからですね!
みなとだけ強化かよ…とか言われてますが、僕は一番強化されたのはクロシェットだと確信しています!
なお、相対的に一番強化されたといっても土俵に上がれるレベルまで強化されたかというと、自信をもって頷けない模様(゜_゜)


さて、せっかくなのでアペンドのクロシェットのカードの簡単な考察でも



初咲雛乃
雛乃


雛乃ちゃん!!!!可愛い!!!!!

あ〜〜〜可愛いんじゃあ〜〜〜〜^〜^







はい、新しく増えた構築制限のカードですね。相変わらずEXが弱いですがまあそれはいつもの事なんで仕方ないですね。
スペックが上がる効果とデッキボーナスの付与効果を持ちます。
クロシェットはその気になればDFも守れるのですが打点を通すためのシステムキャラを置く事が多いのでDFのスペックを高めながら打点を増やせるキャラというのは貴重です。
AFのスペックも低めですしね、というかまあ全般的にスペックが低いだけですが…(´・ω・`)
デッキボーナスはターン終了時までなのでアンタップと相性が良いです。
連城紗耶香(☆☆☆部)や九条初音あたりのアンタップと組み合わせるとちょっと強いと思います。

ただ使用代償デッキ1破棄なんですよね(゜_゜)
デッキボーナス、得しないんですが…
往復でしゃべると自分のデッキが2枚も減るのでそれどうなのって思います。弱い(゜_゜)

構築制限だし0宣言にしてくれても良かったんじゃないかって思うんですが…ダメですかね…高望みでしょうか…

でも可愛いので使う道を探っていきたいです。メーカー単は好きなキャラを使ってなんぼだと思ってますしね


アイナ・アシュウィン
アイナ

自分を破棄する事でエリアかアイテム1枚を除外する効果を持ちます。
スペックがいままでと変わりましたね。
3コスト3/2/3サポーター花オーダーステップとなりました。
軍服着て戦闘モードって事なのかな。アイナの軍人設定、いまいち存在意義がわかりませんでしたが(゜_゜)

アイテム、エリアメタとしてはなんかめっちゃ微妙に感じちゃいますね。ペナドローもない3ハンドキャラ1体消して1つしか飛ばせないわけですから。
アイテム、エリアは再利用が多いために除外というのは強いと思います。
また自分のだろうと相手のだろうと関係無いですね。
能動的に消えれるキャラというのは強みであると思います。
缶蹴りでも貼って使ってみるとか…?


ヴェロニカ・アーデルハイト・比叡=ハインツェル
ヴェロニカ
相変わらず長い名前ですね…(゜_゜)
ハイジです。こちらもアイナ同様一回り大きくなりました。
4/3/2ボーナス2点というスペックはクロシェットではそれなりに貴重なスペックですね。
プリズムリコレクションキャラな為、連城紗耶香(☆☆☆部)や九条初音との相性も良いです。
能力はバーンメタで食らった打点をそのまま回復するといったもの。
破棄された枚数分回復するので5点に伸びた魔弾だろうとすべて回復出来ます。
デッキの薄いクロシェットには割と嬉しいキャラですね。欲を言えばブーストが欲しかったですが…


連城紗耶香
紗耶香
プリズムリコレクションキャラをデッキからサーチする効果を持ちます。
自分のデッキが3枚減る事になりますが、アイナ・アシュウィン(華道)をサーチ出来るのはクロシェット単にとっては非常に大きいです。
またこのカードの真価は自ターン中にカードを横に置ける事だと思います。
鷹取柚子里(ライトニング・ニードル)という非常に強力なキャラがいながらクロシェットにはあまり自ターン中に横に置ける強いカードが無かったので、そう言う意味では1回限りとは言えこのカードも強いと思っています。
自分のデッキを顧みなければ自身をサーチして毎ターン出し続ける事で毎ターン起動し続ける事も可能ですし、後述のこのかを経由する事で擬似的にゴミ箱のカードもすべてサーチする事が出来ます。


ところでこの手のテキストってデッキを見ていませんでした。って横に置かない事は可能ですよね(´・ω・`)?
一応終盤に素アグレとして使うときもあると思うので


久我山このか
このか

5色EX2とサーチというクロシェットが求めていたものを両方兼ね備えたスーパーカード。
正直、もうクロシェットに5色EX2は出ないのかと思っていたので非常に嬉しいです。
ただまあ特に言う事もなんも無いカードですね。
ういんどみるのマーシャとほとんど同じようなカードですがこちらは宣言型なので先置きして落ちるのを待ったり、意趣返しに強いです。
無限宣言なので焼却などのゴミ箱除外にも強めですね。逆に欠点は対エポナでしょうか。
先置きしても腐らないのは就職活動の条件や柚子里のブーストの数稼ぎにもなります。

欲を言えば横を経由して欲しかったなあ(

しかしファンタといい、汁鰤スタッフは明らかにプリコレの中でこのかが好きだと思うんですけどどうなんでしょうねw
でもファンタとスタッフ別なんだっけなあ…偶然かな…






こんな感じでしょうか。
おまけとして今回の追加カードを踏まえて新しく考えた(一度も回してない)クロシェット単のデッキレシピでも乗せてみようかと思います。

全色EX2

速瀬まなみ4
沖原琴羽4
久我山このか4

雪EX2

代官山すみれ4

宙EX2

鷹取柚子里(ライトニング・ニードル)4
祐天寺美汐(ヘリオス)4
景浦智(景浦流剣術)1
ライド・ザ・ライトニング 3
使い魔契約4

月EX1
近濠菜緒(イカロス)1
アルバトロスゲーム4

月EX2
宇佐美沙織(ペルセポネ)1
淡島エリ1
汀薫子(CSC)1

日EX2
三峰美奈都(就職活動)4
連城紗耶香(部員勧誘)4
浜北航平1
朝比奈洋子(メティス概論)1

花EX2
アイナ・アシュウィン(華道)4
トア・マリア・マトス(ストームランス)2
姫川風花(アイギス)1

星EX2

速瀬慶司1
ジェットストリームアタック1


解説
相変わらず汚いレシピですね(´・ω・`)
変更点は連城紗耶香と久我山このかを追加した事とそれに伴うイベント枠の変更です。
いろいろ試した結果アルバトロスゲームはワンチャンを掴むためにおそらく必要なカードである事が分かりました。
また以前使っていたこのかがデッキから無くなったために、そのために割いていた雪のイベントの枠を他のイベントに変える必要がありました。

他の色のイベント枠を考えた結果、ライド・ザ・ライトニングと使い魔契約を採用する事に。
使い魔契約は自ターン中に横に置く事が出来るカードであり、柚子里が出ているのなら二ハンドで7点を投げれるので採用。
一応相手ターン中に滑り込みやアンタップアタックを防ぐ事も出来ます。
ライド・ザ・ライトニングは自分の考えた限り相手ターン中に撃てるクロシェットのイベントではアルバトロスゲームの次に強かったので採用しました。
クロシェットの貧弱なDFでも実質1ハンドで相打ちに持っていけるのでギリギリ採用圏内かと思います。このかのようなチャンパーも増えた事ですし。出来ればAP下げたかったんですけどね。

ついでにトアがそこそこに環境に刺さっているように感じたので試験的に余った枠に採用を。
ムーンライト後のDFの二重人格と空転カレンあたりに対してのささやかな抵抗のつもりです。


アペンドが発売されたら手に入れて試してみたいですね。

ちなみに1月がアペンドだけということはこの環境でGP1stという事でしょうか。
JSP3とアペンドの追加のみなんですが、うーん(゜_゜)?
みなとが増えるくらいですかねえ…


では今年ももう終わりますが、来年もしぐなりあブログをよろしくお願いします!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しぐなりあファミリー

Author:しぐなりあファミリー
しぐなりあ それは夢の跡地
ニコニコ動画のコミュニティはこちら
しぐなりあのTwitterアカウントはこちら

カテゴリ
Lycee (7)
MTG (1)
Lycee (2)
しぐなりあカウンター
最新コメント
最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。