スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京フェスタチーム戦 2013年7月28日 レポート

 どうもどうもナガヤンさんですよ


 今日は東京フェスタチーム戦のレポートを書こうかなって思います!!

 我らがしぐなりあからは2チーム出場!!

 チーム しぐなすさん院試合格おめでとうございます^^
  

     先鋒ぶりっつ(みなと単) 副将 づーやん(minori単) 大将 えんぴつ(みここ)

 チーム ありなぐしコレクション

     先鋒マミヤ……いや、桜子(ゆづ単←わかってて書いてます) 副将 ナガヤン(リーフ単) 大将 とまと(日単)

 というチームで参戦! 我らがチーム名は、あの艦隊これくしょんの島風ちゃんリスペクトです!

 壇上経験者4人 ファイナル出場者(予定)3人と、もはや向かうところ敵なしに見えるチーム


 しかしナガヤンさんは久々のLyceeの大型大会。正直勝てるとは微塵も思っていなかった大会でした。

 前日調整という名の徹カラで、ただ歌い続けたり、ほぼ徹夜状態で挑んだりと、相方のとまとんには本当に申し訳のない体たらくでした(

 それに何より、他の人に比べてここ最近のLyceeに触れていた時間でも負けていたと思います


 そんなナガヤン。東京フェスタチーム戦での戦績、どんなものだったのか?
 




 順位表

 
 wwwwwwwww優勝以外ありえませんぞwwwwwwwwwwwwwwww


 んーwwwwwwwwナガヤン氏ととまとん氏wwwwwwwwwwwwどちらも5-0で勝率100%以外にありえないwwwwwwwwwwwwwww


 というわけで、優勝して来ました。正直予想外でしたね(;^ω^)

 ちなみにナガヤン氏が使ったデッキはリーフ単。やはりリーフ単は強すぎますね……(;^ω^)

 そしてこのリーフ単、我らがしぐなりあ四天王”マジキチ”のtomatoのデッキで、デッキ内容に関してはとまとんに聞いてください(適当


 とりあえず、試合内容のレポートからいきたいと思います!!

 1回もじゃんけん勝てなかったので、全部後攻となっております(゜_゜)

 1回戦 しぐなすさん院試合格おめでとうございます^^ 

 えっ(;^ω^) なにこれ(;^ω^)


 自分のチーム番号は10番。呼ばれた順番は9、10、11,12とかでした

 いやいや、きちんとシャッフルしろよ(#^ω^)

 いきなりの潰し合いに、ナガヤン激萎え。そして激おこぷんぷんまる

 そんなわけで我らがしぐなりあ四天王”スケベ”のづーやんと一騎打ち。前日に数回打っていて、正直負けるビジョンが(あまり)見えない試合

 づーやんの使用デッキはminori単。カードプールから感じるよりも、明らかに強いデッキです

 墓地全除外のキャラがいるなど、リーフにもワンチャン取れる性能です。

 しかし、特に何事も無くただリーフ単という巨像に踏み潰されたminori単

 チーム3-0での勝利でした

 えっ? 試合内容はだって? 

 逮捕打って、チャンプしそうなキャラにボーナス持ちを合わせただけ。minori単はスペックが低く、アリスを除去られると被打点多くなりすぎて、打点レースで勝てなそうですね。

 ドローする割に、回復も弱いときているので、予想以上には強いのですが、あくまでその程度

 もっと煮詰めれば伸びるかもしれませんけどね!! づーやんに期待

 2回戦 ノーネーム 対戦相手 ゆず単

 撮影卓でした! 人生始めての撮影卓! 緊張するかな?と思ったら特にそんなことはなかった(゜_゜)

 相手が春希のアタッカー忘れてて莉緒が死んでハンド差押し付けて勝ち!

 チーム3-0


 3回戦 音無小鳥の社畜 リーフ単

 リーフ単が相手! ミラーは経験がほぼゼロレクイエムだったので、負ける気しかしなかった(;^ω^)

 しかも向こうには千鶴。こっちにはいない(゜_゜)

 Q.こういう時、どうやって勝つのか?

A,両端の相方に勝ってもらって、相手のやる気を削ぐ

 まあ、相手がなぜかこっちの盤面4体?くらいの時に大作戦を打ってきて、結局打点では4点しか得をされず森川が死ぬことになりましたが、あまり痛くはない

 相手に上手く千鶴の能力を言わせて、浪漫喫茶で逮捕回収して千鶴に消えてもらっていたので、おそらく続けていれば良い勝負になっていたとは思いますが、相手がサレンダーしてきたので圧倒的勝利

 チーム3-0

 4回戦 マジFuck30%☆真夏の夜のメンヘラ達 みなと単

 我らがしぐなりあ四天王”一発ギャグ”アズラエルとミサキーのいるチーム。

 しかし呼び上げられたり、順位表に乗る名前なので、さすがにもうちょっと自重すべきなチーム名(戒め

 対戦相手はみなと単

 後攻2T目くらいに墓地に落ちた千鶴を浪漫喫茶で拾ってだしたら何事も無くそのまま勝った

 チーム2-1

 5回戦 μs みなと単

 だって可能性感じたんだ、なチームですね

 対戦相手はみなと単。後攻1T目に千鶴を出したらそのまま勝った

 チーム2-1


 というわけで5-0でした。三タテした試合は、無駄に自覚を消費したということなので、自覚消費論的に非常にその後、勝てるかどうか危ういなってとまとんと心配していましたが、なんとか勝てましたね


 結構予想通りで、配置論だけ1ヶ月考えた価値があったマッチングだと思っています


 というわけで、ここからはなぜこういう配置。ゆず、リーフ、日単にしたのか、という話


 なぜ日単を選択したのかについてはおそらくtomatoさんが書いてくれるでしょうが、簡単に言うと通常構築で現状勝てるであろうデッキは花単と日単であると仮定。

 日単と花単どち(花絡みグッディーズ)らが多いのか? また他の花単プレイヤーの練度と比べてtomatoさんは上なのか? 花単と日単、どちらが有利か

 そこを考えた結果、花単が多く、練度で負けていて、かつ日単は花単(花絡みグッディーズ)を食えることからの日単選択



 次は限定構築枠をどう考えたのか。
 
 まず限定構築で一番強いのはリーフ単である、ということは周知のことだと思います。

 なのでリーフ単を(勝ちたいのなら)入れない理由はない。そうなると、どこに配置するべきか?

 リーフ単は圧倒的なまでの力を持っているので、基本的にはリーフ単は負けることが許されないポジションです。少なくとも引き分けに持っていかなくてはいけない。

 なので、勝った時のアドが大きい副将へ配置するのがベストでした。ミラー以外にはまず負けないのがリーフ単で、もしミラーが来たとしても逮捕を積んでいるこっちは相手の千鶴を消せる→回復合戦で引き分けに持っていける

 リーフ単を先鋒にするということは、副将にリーフ以外を置くことに成る。そうなるとそのチームの副将はおそらくリーフに狩られることになります。そうなればあとは大将戦に掛けられます。

 またきっと同様の考えが多いと思い、先鋒にリーフは来ない→先鋒はみなと+ゆず+JSP2と考えました

 基本的に、先鋒の勝敗はあまり関係がない、と考えていました。なぜなら大将が勝って、副将が引き分けた時点でこちらの勝利だからです。そういう意味で、今回のチーム戦は大将に負担をかける編成でした。

 しかし、勝てば勝つほど、おそらく大将の対戦相手はリーフ単か花絡みになると予想しており、そうなれば日単は勝てる。問題なのは、三回戦あたりまでにメタ外を踏んでtomatoさんが負けてしまう可能性でした

 それを解消するのが先鋒ゆず単

 ゆず単の構築について、個人的にトップを言ってるだろうと思うアズラエルの構築について多少ですが知っていた自分は、構築段階で他のゆず単に一歩差をつけていたと考えました。

 そのため、ミラーでの勝率はおそらくこちらが上。
 
 対みなとに感しては、正直負けてしまうと考えていましたが、その他のJSP2に必ず勝てるようにするために、先鋒にはひたすらminori単とワールプール単と戦わせて、経験を積ませました。

 もしゆず単がJSP2に負けるとしたら、それは経験不足からのミスであると判断した結果です。予想通り、3回戦までに先鋒は2度ワールプール単を踏んでおり、それに勝っています。




 という風に、一応は予想通りの展開での優勝でした。


 結果論から言えばまあ、ナガヤン氏ととまとんが5-0なので、本当に先鋒の勝敗は関係なかったですが(((


 とまあ、こんな感じですかね?


 もしなにか質問があれば、ぜひぜひお聞きください
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ちょっとだけの質問

レポート書きまして、お疲れ様でした。
優勝のとまとさん、ナガヤンさん、そして桜子さん、おめでとうございます!
このレポートを見て、リーフと日単についての話は感服したが、ゆずについてはまだ少し疑問があります。
なぜがみなと単じゃなくゆず単を選択したという話ですね。
JSP2の限定構築と対戦しても、みなとでも十分勝率がありますと私が思います。なりよりゆず単はみなとと相手のときはちょっと不安がありそうなので、同じみなとでミラーの方はいいと思います。
仰るとおり、先鋒にリーフは来ないという考えさは私でも同じ意見ですので、その分みなとは圧倒的なパワーで他の限構勢を押し切って、それもよい策ではないか?
長い質問で誠に申し訳ありませんでした。お返事を期待しているね。

コメントありがとうございます。ナガヤンさんじゃありませんが、答えさせて貰います。

みなとは前日の調整で非常にminoriが苦しかったのと、万が一先鋒にリーフを置かれた場合にゆずの方が可能性を持てると思ったのが主な理由です。

私達はゆず単のパワーをかなり評価しており、対みなとでも五分程度にはやれると考えていたのでトータルでゆずの方が勝てると判断しました。

お返事ありがとうございます。
返事を見たとき私はすぐんじぐなり流ゆず単のレシピをコピーしました。
再び優勝おめでとうございます。

No title

返信遅くなってすみません! おそらくもうこのコメント欄を見返してはいないでしょうが、一応私からも返答しておきますね!

なぜみなとでなくゆずなのか。
それは我々の前日調整でみなとがminoriに不利が確定していたという点が1つ。

別の要因には多くのプレイヤーのみなとに対する練度が高いであろう+対策を施されているであろうという点が大きかったです

みなと単は細部は違えど、内容はほとんど同じ。動きはスカウトかクリスマスナイトでゴミ箱依存。ならばゴミ箱メタを張られてそのまま負けてしまう可能性が高いと思われました。

またプレイングに関しても、ゆずと対戦してるプレイヤーよりも明らかにみなとと対戦してるプレイヤーの方が多く、また対策を考えてきている可能性が高いと判断し、ゆず単を選択しました。

またしぐなりあのメンバー(桜子)のプレイスタイルと練度を顧みて、みなとよりもゆずがあっていると判断した部分もあります。

こういった点を総合的に考えた結果、先鋒ゆず単の安定度が一番高いと判断しました! 

聞きたいことに答えられていないとしたらすみませんm(__)m

まさかナガヤンさんまで返事をしたとは…誠にありがとうございました!
やはりチーム戦は個人戦とは違う、ということでしたね。私の考えさは単純すぎでなんとなく反省しました。
とにかく、返事、ありがとうございました!
プロフィール

しぐなりあファミリー

Author:しぐなりあファミリー
しぐなりあ それは夢の跡地
ニコニコ動画のコミュニティはこちら
しぐなりあのTwitterアカウントはこちら

カテゴリ
Lycee (7)
MTG (1)
Lycee (2)
しぐなりあカウンター
最新コメント
最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。