渋谷凛ちゃん引けなかった悲しみで我に返りゆず単の記事を書くの巻

・全色EX2
射撃 4
ブラックジャック 4
念動力 4
料理 4
六連佑斗 4
千歳佐奈 4

・花EX1
重箱弁当 1

・花EX2
稲叢莉音 4
ソフィーヤ・イヴァーノヴナ・ジェーヴァ 4
布良梓 (退魔弾)2
大房ひより 4
兼元灯里 2

・宙EX2
矢来美羽 4
扇元樹 4

・月EX2
アンナ・レティクル 3
淡路萌花 2

・雪EX2
荒神小夜 4
マナー 2

いやぁづーやんと記事書く約束して一ヶ月経ちました(マジデスミマセン
ゆず単です。
千歳佐奈の登場があまりに偉大すぎて構築変えてみました!今日オーガスト単ともたくさん調整できたんで一旦メモがわりに書き残してみます。

・変更点とデッキの動き方
 今回いじった部分は、千歳佐奈を入れることでゲームスピードを軽減できる点に着目して、全体的に場持ちのいいキャラで構成し、ハンドを確実に抱え込むように意識して組んでみました。あとはコスト管理が少し楽になったのと佐奈自身がマナーの種になることを利用して、ついに、マナーを実戦投入することができました!(やったねたえちゃん!
 
マナーが入れられることでAFにいる佐奈とゆうと君をどかせられることができるので打点を入れる方法が増えました。
 
AFが揃わなくても慌てずにキャラを埋め打点を抑え、しっかりとイベントを引き込みつつ、場を完成させて行くようにする感じでいけば実力を発揮できると思います。



・他の主要デッキに対する動き方

ゲムセ、パーミッション
⇒基本的にこちらのドロソの質が高いのでハンド枚数に気をつけながら毎ターン打点を4~6点入れられるように動く。また両デッキともに料理がすごく有効に機能し、前者はゲムセ後のリカバリーに、後者は確実に場に出したいキャラに使うことで毒電波等を気にせず出せる。
 
余裕があれば淡路萌花でデッキとゴミ箱の有効牌を除外していくことも。

みなと単
⇒一番相手してて辛い相手。まずスペックで負けてて、川上ハロウィンでこちらのAFキャラが殴れなくなりさらに百代で想い一撃をブッ込んでくる。挙げ句の果てにゆうと君が師岡くんにコンバされ反撃の芽を刈り取られる・・・

意識している動きは無理に打点入れてクリスマスナイトされる前にしっかり盤面構築してから挑みにいくことです。

オーガスト単
⇒まだ試行回数が足りないのでわかってることだけ。千歳佐奈の回復を生かし、ゲームスピードを抑えることと、トラットリア等の火力を意識してAFキャラを除去するか、回復や打点を止める手段に乏しいためこちらも高打点をいれに行くかの二択をよく考えてます。アンナがシンシア、エステル、カレンをAP止めできたり、時々萌花がゴミ箱のイベント削ったりすることも頭に入れてます。

リーフ単
⇒リーフ単は動き方がデッキによってバラバラなのでひとくくりにできませんでした。
ビート色が濃く、タマねぇや緒方理奈がしっかり打点入れてくるデッキは軽くて突破力が高いためどうしても後手に回りがち。さらに盤面を崩す大作戦が致命傷でそうでなくとも逃避行もかなり辛い相手です。

一方いわゆるゲムセリーフはゲムセを打つ為に若干不安定な構築になる傾向で、さらにキャラ単体の突破力火力が小さくなるのでゲームスピードが緩やかになりがちでこちらのペースに多少引き込みやすい・・・気がする( キャラ数を抑えつつゲムセ相手と同じように料理を抱えたいですが、かずさやマルチ等の回復でリードをつけられないところは気をつけなければなりません。

花日、日単
⇒千歳佐奈スゲェ!アグレッシブの攻撃ひとりでめっちゃ止めてるwwwって感じました。日絡みのメインキャラの十波由真のダメージを軽減してくれるため、場に出せれば展開し終わるまでがだいぶ楽になりました。気をtけなくてはならないのはフェイリスと能力を消す新弾のみどりです。

とりあえず僕が戦ってみて感じたことをまとめてみました。あくまで一意見なのでもし別の意見やソレハチガウヨッ!があったらぜひ教えてください!ガチで!

・今後の課題


 構築面では、淡路萌花
ch_4789B_l.jpg

がはたして、リーフに対してマルチやイベントを取り除くことで回復量を抑えつつ、基本的にデッキとゴミ箱のイベントを取り除くことで、メタになりうると思われている相手にどこまで有効なのか、また中盤や終盤など場面ごとにどの程度機能するかを確認するべきであること。そのため、3~4投してこれらのデッキに調整をしてみる。

 また、キャラの種類と枚数が若干控えめになったため、キャラ事故を想定する必要があるかどうか。もしくは4投部分を見直すなどで適度なキャラ配分にする必要がある。

 戦術、プレイング面ではリーフ、オーガストの勝率を上げていくため、一人のデッキだけでなく多くの人のデッキと経験を積んで様々なパターンを知っていく必要があること。

長々と書いてしまいすみません。ですがゆず単は煮詰められる余地がまだまだある素敵なデッキだと思います。

しぶりん引けねぇよぉぉ!(´;ω;`) おに!あくま!ちひろ!
スポンサーサイト

デッキ作成論@アズラエル

もうね、デッキ構築論の記事は最初に書いた奴が勝ちってわかったよ。

僕のデッキ構築論はまず勝ちたい相手(デッキのこと)を見定めてそれには高い確率で勝てる動きができるデッキをいつも考えていきます。

例えば盤面を作ってコンボを決めるようなロックデッキに勝ちたいと思ったとき、盤面をリセットするゲームセットを使うことができる海水浴ゲムセならいけるんじゃないかといった具合です。

基本的なデッキの戦法の段階で有利をつけておくことで相手の対応策が後手になるのでこちらもその対策がしやすくなります。

ここでは自分がGP3rdで使った海水浴ゲムセを例にしてより詳しくデッキの構築を説明していきたいと思います。

EX0
ゲームセット3

EX1
ロビン1
紗音4
アンゼリカ2

EX2
雲外鏡4
七海伊予4
永見裕子4
神楽坂京子3
双海詩音4
櫻守姫比芽3
菅原里美4
カリーナベルリッティ1
ポジティブワン3
ナナカマド3
海水浴4
遠坂凛2

鈴緒4
筆談4
水音銀1

デッキのやりたい事、目標

まずデッキを作るときに3rdで勝ちたいと思ったのがその時たくさんいると考えた宙日魔弾や宙雪、あゆをたくさん積んだりいている雪単、慎二を積んだ日星などがいると考えていました(実際はちょっと違ってたんですけどね(^^;)
宙日魔弾に勝ちたいと思ったとき、平賀やネコナイト+あーちゃんでコントロールしつつ宙のパワーで攻めるなら、コントロールする盤面をゲムセしてしまえばいいという感じに一個一個のデッキに勝てる戦法をもって構築しました。


☆デッキを回すのに必要な周りのカード(主にドロソやサーチを入れる
雲外鏡4 七海伊予4 永見裕子4 神楽坂京子3 鈴緒4 カリーナ1 水音銀1 (ロビン1)の部分

デッキは回らないとせっかくのコンセプト、やりたいことの意味がないですのでドロソやサーチを積みます。
積むドロソの種類は相性のいいものを優先して入れていきます。例えば永見裕子はカードを横に置いてターン終了時を迎えるので最大10枚のカードを持つことができます。
枚数に関してもう自分で回してみて適切な枚数を掴んでいくしかないと思います。

☆やりたいことをスムーズに達成し勝ちにつなげるためのカード、または特定のカードの対策
ナナカマド3 双海詩音4 櫻守姫比芽3 菅原里美4 紗音4(+ポジティブワン3) 遠坂凛2 筆談4 の部分

上のパートでただゲムセを撃つだけならできるようになるとします。そしてゲームセットを撃つ上でどういう状況なら一番有効に機能するか、またどのような問題点があるかを考えます。
前者は例えば相手のハンドが0枚ならゲムセを撃ったあとに再展開に時間がかかり何もできないターンが増えるからハンドが少ない時に撃てば強い⇒つまりハンデスすればいいといった感じに考え双海詩音を入れるなど
後者は海水浴ゲムセを撃つまでにたくさん攻撃をくらうので盤面を補強する紗音やくらったあとに回復する菅原里美を入れる。といった感じにします。

またエポナのように極端に苦手な相手がいる場合にメタとして筆談やナナカマドを入れるようにしたり、必要最低限打点を入れる為に遠坂凛や双海詩音を入れたり、負けないための対抗策を用意したりします。

長くなりましたが簡潔にまとめると、
①デッキコンセプトを決める
②達成するための筋道を決める
③浮かんだ問題点を補強する

といった感じでしょうか。 づーやんと書いてること一緒

入れているカード、枚数を人に説明できるくらいに考えるのが大切だと思います。
そして一人で考えていると考えが偏ることも多いので、ぜひ他人に相談してみてください。








今日のおすすめカード 第7回

こんにちはアズラエルです。
はい、新企画のおすすめカード紹介7回目です。この企画は書きやすくていいですね。

今回紹介するのはLOEのゆずソフトのカード矢来美羽。
A30528_I1.jpg

なぜこのカードを紹介するのかというと可愛いからです。ええ。
そして僕はこのカードは決して限定構築だけじゃなく通常構築にも充分役割を持てるカードであると考えています。

このカードの能力はAPが5以上のバトル参加キャラ全ては次の相手ターンのターン終了時まで登場ターン制限を得る能力である。注目したいのは元のAP5ではないため、サポート等の能力修正後のキャラも対象にとりやすい点です。

一部の属性を除いてだいたいDFに並ぶのはAP4以上を単体では止められないDP2~3のキャラが並ぶことが多く、毎ターンブロックしてダウンしててはとてもキャラ供給が追いつきません。隣接キャラがサポート込でDP4まで行けば突破するのに必要なAP5に到達するため、能力を使えば次の攻撃一回分を止められます。
例えば宙日平賀みたいなデッキで、神尾美鈴が平賀からサポートをもらってDP4になって突破されたら次のターン美鈴列はアタックされる可能性はだいぶ低くなります。ホラ、なんかすごそうでしょ?

このカードはAFに立たせられる防御カードであるため、ドローソースやシステムキャラが多いコントロールデッキにも需要はあると思います。もちろん宙日や宙単にも運用できると思います。宙のカードにしては役割は地味に感じられますが、投入の余地はあると思います。

記事書いてて自分の文章センスの無さに泣きそう
プロフィール

しぐなりあファミリー

Author:しぐなりあファミリー
しぐなりあ それは夢の跡地
ニコニコ動画のコミュニティはこちら
しぐなりあのTwitterアカウントはこちら

カテゴリ
Lycee (7)
MTG (1)
Lycee (2)
しぐなりあカウンター
最新コメント
最新記事
リンク