スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自覚乱数調整

tomatoです。

今日はLyceeのVA8発売ということで、買ってきました。


そう、それもカートンです!

どうしても欲しいカードがあったのでぶっぱしちゃいました!!!

シングルはあてにしてませんしね。


結果として、僕は初めてパックからサインを引く事ができました!

嬉しいです!

ようやく報われた!






というのはさておき。






さて、ここからが本題です。

前の記事でナガヤンが自覚消費論と自覚蓄積論について書いているのでまずはそちらを参照してください。


二つの論を合わせて考えるに、パックの引きで自覚を消費しすぎると、大会で自覚を発揮できなくなります。

逆に今まで僕はパックからサイン引けないわラキカも碌に引けないわ等で自覚を蓄積させていたおかげで、大会では自覚を発揮できていたとも言えます。


で、今回僕はサインを引くという行動をしたことにより、一見自覚を大量に消費してしまったように見えます。

これでは本末転倒、特に来週末にはファイナルも控えているというのに、目先の利益のために大事な自覚を消費しまった!


・・・だが、実際はそうでは無いのです。

自覚は消費されていません。

なぜならば、それは自覚乱数調整に成功しているからです!


そして、その秘訣こそ、今回のカートン買いにあります。

今のリセのサインやラキカの封入率はカートン単位で固定とのことで、カートンを買えばサインは1枚は出るようになっているようです。

そう、カートン買ってサインが出るのは100%の事です。

したがって自覚は全く消費されません、だって必ず起きる事だから。

これが自覚乱数調整成功の形。


逆に、カートンでは無い買い方、そうですね、例えば2箱買ってサインを引き当てたとしましょう。

これは自覚をかなり消費します。

また、12箱買って、サインが引けなかったとしましょう、

この場合かなり自覚が蓄積します。

すなわち、カートン以外の買い方をした場合は、常に自覚乱数の海の中にいる状態にいることになり、安定しません。


つまるところ、パック買いによる自覚乱数の変動を防ぐためには、カートン単位で買うしかない、ということになります。

これが唯一の変動回避方法であり、自覚乱数調整方です。

もちろん、パックを一切買わず、シングルとコアンコ箱だけで揃える事でも回避は可能ですが、なかなかレア以上は箱買わずに揃えにくいと思います。

それにユーザとして箱買ってメーカに貢献もしたいじゃないですか。


ということで、皆さんリセのBOXを買うならぜひカートン買っちゃいましょう!

中途半端に買うならこの方が得だよ!
スポンサーサイト
プロフィール

しぐなりあファミリー

Author:しぐなりあファミリー
しぐなりあ それは夢の跡地
ニコニコ動画のコミュニティはこちら
しぐなりあのTwitterアカウントはこちら

カテゴリ
Lycee (7)
MTG (1)
Lycee (2)
しぐなりあカウンター
最新コメント
最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。