スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモンXYの記事だよ

どもとまとです。

久々にポケモンの記事です。

ついにおうちでWIFIできるようになったので、早速レート潜ったら、ついにBW2じゃ達成できなったレート1700に乗る事ができたので、記念に記事を書きます。(もっとも今回はレートあがりやすいとの噂だが)



パーティは以下の6体でやってました。

ドレディアサンダースマリルリギャラドス剣 鳥
(一部画像略)

流行のポケモンも結構入ってます。






では、とりあえず個別解説。



・サンダース

臆病CS こだわり眼鏡

10万/ボルチェン/めざ氷/シャドボ

今回最初に使おうと思ったポケモンで、うちのパーティでもっとも選出回数の多いポケモン。

この子の何が強いと思ったかって、よく動画で見かけるファイアロー、ゲッコウガ、オンバーン、ゲンガー辺りを上から叩いて弱点つけるところ。
後は比較電気の通りが良い環境だとも思いました。
つわけで、これは強い確信状態だったので、育てて投入してみたら案の定強い、といった感じです。

持ち物は珠をドレディアに取られていた事もあり眼鏡。
珠じゃなくて眼鏡だとガブが確1だったり、単純に負荷が増えたりと結構いい事も多いです。

ちなみに今、この枠をスカーフジバコイルにしてみても面白そうかな、とかも思ってます。
スカーフジバコだとファイアローに後だしが利くのと、頑丈で襷ガブ辺りにも勝てるのがいい感じだと思ってます。
火力下がるけどね。



・ギャラドス

いじっぱりAS メガギャラドス

滝登り/氷の牙/地震/竜舞

うちのパーティのメガ進化枠。
サンダースが当然きついガブを見るために投入。

最初は水悪とか弱そう、とか思ってたんですが、全然そんなことは無かった(
型破り強いと思います、はい。
一度舞っちゃえばミトム潰せるようになるしね。
後、悪タイプつくとふいうちかげうち半減なのも積みポケ的には偉い、今マッパ持ち環境にいないからね。

ギルガルドとかにも強く出られるし、数値強いからいろいろ押せるし、なんだかんだで結構選出します。



・ギルガルド

勇敢HA 弱点保険

かげうち/聖剣/剣舞/キング盾

当時やばそうに言われていたが実際そうでもない的な扱いを受けがちに見えるポケモン(
実際思ったより強く無い感はあるけど、でもなんだかんだで耐性優秀だし火力もあるから結構強いんじゃないかな、って思うの僕は。

鬼火飛びすぎて特殊主流にまでなりつつあるらしいけど、僕のは普通に物理。
弱点付かれても持ち前の耐久で多少は耐えるから弱点保険にしてます。

耐性でいろいろ活躍できる場面はあるけど、特にこの子はメガガルーラの対処に重点をおいてます。
ねこだましやグロウパンチで起点にしてきたところに後だしで無効化でき、潰すために打ってきた地震や噛み砕くを耐えて弱点保険聖剣で一撃で潰せるので、ありがたい。

キングシールドは確かにそんなに打たないですね。
ただ、たまに使いたくなる場面あるし、あっても問題無いでしょう、って感じ。



・マリルリ

いじっぱりHA オボン

アクアジェット/じゃれつく/馬鹿力/はらだいこ

たぶんテンプレ。
当初の想定ではファイアローに圧力掛けれるかな、とか思っていれた枠。
なお、実際は(

はらだいこする暇なかなか無かったり、竜受けに出て行ったら毒受けて出落ちしたり、どうもそんな感じでいまいち奮わない感じ。

バンギ辺りに強く出れるのはいいんですけどねー。
ちょっと見直したい枠。



・ファイアロー

いじっぱりHA 鉢巻

ブレバ/フレドラ/とんぼ/寝言

思考停止テンプレその2(
最初陽気ASにしようかと思ってましたが、いじっぱHAで陽気ASのブレバ耐えると聞いて、じゃあもういいやと耐久振り(

ほんとはこの枠はヒートロトムのつもりだったんですが、ヒトムだとメガフシギバナに勝てないらしく、メガフシギバナで詰んでいる事が判明したので仕方なく投入。

使ってみてるけど、まあたいがいキチガイ性能っすねコイツ(
抜き性能やばいわ。
サンダースの次に選出してる。

個人的には鉢巻で全然いい感じ。
鉢巻のおかげではらだいこしたマリルリ上から殴って落としたり、体力減ったミトム落としたり、確実にバナを処理したりいい事づくめ。
やっぱ火力が重要だよ火力が(

こういう壊れマンに頼るのはあまり自分的じゃないけど、こいつとかじゃないとメガフシギバナとかいうマジキチ要塞の対処苦しいんで、簡便してくだしあ。



・ドレディア

臆病AS 命の珠

リフスト/エナボ/めざ炎/蝶舞

今作も嫁枠。
パーティで重いミトムや地味に詰んでるヌオーの相手をしてもらうために投入。

・・・が、ほぼ出番無し、飾り状態。
現環境はドレディアにはあまりにきついですわ・・・。

いや、妖精つかなかったとか、めざパ弱体化したとか、そういう問題じゃないんすよ。
ファイアロー、毒の相対強化、雨砂がいない、この辺が非常にきついです。
ようは、カモが全然いなくて天敵が多すぎる状態。

これはちょっときついかなー、って感じです。
せめて癒しの願い遺伝できればもうちょい舞えるんですが、現状は無理そうですし・・・

ドレディア入りで1700行けたのは嬉しいんだけど、こんなお飾り状態で使ってもしょうがないかなあ、って感じなので、無理してパーティに入れずに、一旦様子見しようかな、とちょっと思ってます。
非常に残念ですが。





といった感じです。

パーティ全体としては、メガフシギバナがいればまず選出されるのでこちらファイアローが過労死気味。
ファイアローも処理用ポケが死ぬとやばいし、ガブもうっかりギャラ入れて無かったりすると死んだり。
ヌメルゴンも選出読めても対処しくじったり。

一方、ミトムは選出読めすぎて別に苦労しなかったり。
後何故か全然選出されないメガクチートとか。

ドレディアは一旦控えに置き、それと同時に一度パーティ組み直しを行ってもうちょい上記らへんの対策を強化していきたいところ。
カバオ君がアロー他物理受けとして結構いけそうなので、そこら辺でまたもうちょい考えてみようかなあ、といったところです。






では今回はこんなところで。
スポンサーサイト

久々にポケモンの新パーティができた

ご無沙汰しております、tomatoです。

今回は久々にポケモンの新パーティができたので、簡単に書こうと思います。

まだ調整中なので変えていく部分はあるかもしれないですが、今日レートで試運転した限りではいい感じだったので、とりあえず。



キュウコンドレディアクレセブシンウルガモスパル



はい、こんな感じです。

しぐなりあメンバーのエルさんからポケモンを乞食することができたので、僕もついに準伝を使ってみることにしました!(

ええ、また晴れパですね。((

だってドレディア使いたいんだもん!

ほんとは、最初、カバドリュドレディアウルガモスクレセブシン、っていう砂パにドレディア入れたパーティ試して行くつもりだったんですが、レートで試運転してみたらあまりに弱くて不可能だったので、急遽晴れに戻りました。(((

ま、しょうがないね。



・キュウコン

前回の個体使いまわしなんですが、今回は持ち物を炎のジュエルにしてみてます。
理由はもちろんウルガモスを徹底して焼き払うためですね!
前回と同等かそれ以上にウルガモスを呼び込みやすい構築になってるので、確実につぶしたいんですにょ。
その結果耐久戦は放棄して役割範囲は以前より狭くまってるのは問題ですが、まあいいや。
ほんとは、ここの枠を電気の一貫性消すためにガブリアス辺りにしたいんですが、キュウコンでも入れとかないと雨が重すぎるので、仕方なし。

・ドレディア

今回は単体での対水選出を意識して、臆病最速の子にしてます。
最近のミトムやスイクンはどうも最速臭いので、こっちも最速じゃないとちょい不安。
後、めざパは暫定で氷にしてますが、ウルガモスだけじゃなくシャンデラとかも非常に重いので、めざ岩も非常に視野。

・クレセリア

とりあえず物理防御特化。
ブシンやマンムーや物理ドラゴンを一人で簡単にはじいてくれるのがほんと偉すぎる。
つか、それどころか、並みの火力の技なら物理特殊問わず何でも弾くからやばい使いやすさだったわ。
準伝汚い(

・ローブシン

とりあえず徹子ブシンをもらったのでそのまま使ってる感じ(
舞われたパルシェンへのストッパーとしての汎用解答とか、呼び込みやすいバンギやヒードランも見ていきつつ、単に厨ポケとしての性能でゴリ押す場面もしばしば。
この子も使ってみてなおその性能の高さに納得。

・ウルガモス

クレセドラン担当めざ地ガモス。
後はシャンデラも超重いので、その辺も頑張って相手してもらう感じ。
炎2枠という偏った構築ですが、お陰でキノガッサやハッサムが寄り付きにくいのはアドだし、役割違うからあんま気にならない。

・パルシェン

襷つぶて。
最近ノオーガブをよく見るので、両方に一貫するポケモンとして使ってみてる感じ。
後はロックブラストで炎ポケを削りに行き役でもある。
まあ使って観た感じ、正直この枠は今まで通りマンムーでいいかな、って気はしないでも無い状態(
利点はスキルリンクのお陰で、氷弱点への精度はマンムーよりも高いところかな。
カイリューは基本的に迷惑だから来ないでください理論的にはいいプレッシャー。



といった感じです。

とりあえずやはりボルトロスがきついですねやっぱ。

今日も麻痺バグのせいで負けたし・・・

しょうがないと割り切ってはいるのですが・・・とりあえずボルトロスは無理矢理何とかする思考で何とかします。

ウルガモスはきついなりに多方向からしっかりマークすれば何とかなるかなー的なとこ。

後、鋼いないからラティもよく来ますので、パルシェンやら他やらでしっかりごまかしていかないと駄目ですが、まあそれなりに何とかなってるかな。

今回こそレート1700行きたいなあ(現在1656)

ではではー。

アンパンマンパ ランダムフリー簡易レポ

tomatoです。

今日はアンパンマンパでランダムフリーに潜ってきたので簡単なレポを。



詳しい勝率とかはちょっと忘れましたが、10戦ちょっとやって一応勝ち越し。

選出はカバオ(カバルドン)とアンパンマン号(ドリュウズ)は毎回選出、それどころか毎回思考停止の初手カバオでした(

まあこのパーティ他のメンバだけだと明らかにパワー不足だし。



で、その次に多かったのが一応ジャムおじさん(ブルンゲル)だった気もするけど、同じくらいロールパンナちゃん(サマヨール)も多かったはず。

ジャムは特防特化貯水型で、ロールパンナは防御特化なのですみ分けができてる結果とも言えます。

ジャムの方は、このパーティ水ロトムを非常に呼びやすい構築なので、水ロトムがほぼ初手で来るのですが、だいたい眼鏡だし、カバオ相手に電気技はさすがにとんでこないので、ブルンで安全に受けれるし、その後の相手の行動も択ゲ持ちこめるし、いい感じに翻弄できます。

また、雨キングドラなんかも一人で抑え込めます。

ロールパンナの方も、さすがの輝石耐久といったところで非常に硬く、いたみわけと鬼火だけでかなり粘ってくれて、思った以上に使いやすかったです。



その次に選出したのはチーズ(ウィンディ)。

ただ、あまり出す機会は多く無かった印象。

草タイプにも一貫性を取られやすいパーティなので、草が出てきそうな時とかに選出したくなる時はあるのですが、だいたい水タイプなんかも一緒にいて、優先順位的に選出切らざるを得ないケースが多かったです。

また、砂と珠ダメとフレドラ反動でもりもり体力削れていくのも宜しく無かった。



で、ラストにかびるんるん(ダストダス)ですが・・・、一応一回は選出しました!

そう、一回だけキノガッサに当たったんですよ。

で、何とか活躍させようとしたのですが、僕のプレミでうまく活躍させられずに、その勝負は負けてしまいました。

具体的に言うと、1舞ドリュとステロで襷つぶれたガッサ対面した時、ガッサの耐久なら半減地震で持っていけないかな、と思ってつっぱったら、微妙に残ってしまい、胞子を撃たれてしまいました(ちなみに、サブウェポンは岩雪崩シザクロ)。

ここでかびるんるんに交代できていれば、彼は寝言ヘドばくサイキネのみの技構成なんで、きっとなんやかんやしてくれたはずなんですよ。

ほぼ唯一の活躍場面で生かせなかったのが悔やまれます。



といった感じでした。

まあ全体的には遊ぶ分には悪くない感じです。

・・・明日ファイナルなのにこんなことしてていいのかって・・・?

息抜きと平常心は大事なんだよ!(

アンパンマンパーティ

tomatoです。

今日はようやくポケモンの新パーティが完成したので、紹介したいと思います!

その名も、アンパンマンパ!



・カバオ

カバオ

今回のアイデアの最初のきっかけとなったポケモン。
現在自分的にツイッター上でカバオがマイブームの一つとなっており、いろいろあってこのパーティを思いついた。
言うまでもなくこいつはカバオだろう。
なお、アイテムとしてアンパンマンの頭(オボンの実)を常備している。

・アンパンマン号

ドリュ

地面をドリルで突き進み、鋼のボディを持つこのポケモンこそ、あのアンパンマン号に他ならないだろう(
今回のパーティアイデアを実行に移す決定打となったポケモン。
これにより、カバドリュという一流のパーティギミックを用意できたので、何とか対人戦に耐えれそうである。

・ジャムおじさん

ブルン

まあるい顔に立派な白ヒゲ、これぞジャムおじさんに他ならないだろう((
他の5体を決めた時点で、水技の一貫性がやばすぎる事が発覚したので、何かいい案は無いかと募集したところ、えんぴつさんからこのアイデアが出たので採用。
なお、メスは見た目が違いすぎるので当然却下。

・チーズ

ウィンディ

犬枠は入れる事が最初から簡単に決まってたので、とりあえずウィンディ。
テラキオンの方が良かったかもしれないが、伝説は面倒だったからこれで(
攻撃範囲優秀だけど消耗激しいのがネック。

・ロールパンナちゃん

サマヨ

誰かそれっぽいのいないっけ、と思案していたところ、ふと、ロールパンナちゃんの布グルグルから、サマヨールのミイラっぽいボディが想起された(((
これはひどい。
まあカバドリュは格闘重いから、格闘縛るのにも役にたつしな(

・かびるんるん

ダストダス

これも組もうとしてすぐに思いついた枠。
カビ以外の何物でもない。
でもってなんとこいつのS種族値は75もある上に、タイプ一致毒技とサイコキネシスを使え、草と格闘を半減できる。
そう!
こいつはカバドリュが苦手なキノガッサに強い要素を全て持っているのだ!!!
完璧だ、完璧すぎる。
・・・でもそれだけ、それだけ・・・。
実際に選出される事があるかは不明(



というパーティになります。

ほら、一見バランスよさそうに見えるでしょ(

実際のところはスイクンどうすんのとか、いろいろ課題はあるけど、お遊び用だから勘弁してちょ(

技とか努力値とかは気が向いたら次回、ランダムフリーレポと一緒に乗っけるかもしれない。

とはいっても、あんまり戦略的に考えて無いから意味は無さげだが(

ポケモンパーティ紹介

どうも、tomatoです。
今回は僕が最近レート等で使ってるパーティを紹介します。
いっちょまえに画像なんかも使ってみる。

基本素人だから至らない点多いと思うけど、ゆるちてね。



キュウコンドレディアマンムーサザンドラメタグロスギャラドス

■キュウコン フレアドライブ、どくどく、まもる、身代わり たべのこし
■ドレディア リーフストーム、ギガドレイン、めざめるパワー炎、ちょうのまい くさのジュエル
■マンムー  つららばり、地震、氷のつぶて、がむしゃら きあいのタスキ
■サザンドラ 流星群、悪の波動、大文字、だいちのちから ドラゴンジュエル
■メタグロス しねんのずつき、バレットパンチ、アームハンマー、れいとうパンチ ゴツゴツメット
■ギャラドス 滝登り、氷の牙、挑発、竜の舞 ラムの実



こんな感じのパーティを使ってます。

でもてー、一応各ポケモンの軽い解説など。



・キュウコン

ようきHSベースAちょいぶりみたいな感じ。
一応ようき最速ドリュ抜きらしい。
いわゆる晴れ要因。
アタッカーとして運用するとドレディアと役割かぶってびみょそう、ということで、毒まもにしてみた。
一応、本来なら突破できないような相手を突破できたり、微妙にいろんなポケモンを削ったりと、悪くない感じ。
催眠吠えるは命中低すぎて個人的にはありえないw
鬼火もあったら相手のマンムーとかに刺さって便利かもですが、命中75さえ正直全く信用できないですし。
物理なのは完全にウルガモス意識。
ジュエルを持たせないと確一にはならないのですが、あまり対ウルガモス特化にして汎用性下げると使いづらくなると思ったので、たべのこし。
まあジュエル無くても割かしマンムーやグロスの先制技圏内ぐらいには入るし。
主に天候を取りたい時やドレディアのSを上げたい時に選出。

・ドレディア

嫁ポケ。
可愛い。
そしてエース。
ひかえめHCベースSある程度みたいな感じ。
Cはぶっぱしてる。
Sはかなり遅く、実はもうちょいあげた方がよさげなのですが、めんどいからそのまま(
晴れてればいじっぱりスカガブ辺りまでは抜けるので問題無いでしょ的な。
Hに厚く振ってるおかげで結構いろいろな攻撃を耐えます。
ようきガブのげきりんとか一回舞えばラティの眼鏡流星とかも耐えるとかそんな感じ。
ねむり粉は命中低くて信用できないので、リフストとギガドレ両方採用してます。
これが割かし便利で、一舞ジュエルリフストは、耐久高く無い相手なら半減でも一撃で持ってくぐらいの高火力!
一方ギガドレインはギガドレインで超強い!
回復と攻撃を両方行えるので舞った後安心して敵を突破していけます。
めざパは炎にしてます。
これはまあぶっちゃけると、この子を作った当初、ハッサムを非常に嫌がっていたので、それが原因だったりするのですが(
実際晴れとのシナジー考えると一番火力出ていい感じかなと。
めざ氷は正直この子はガブリアス相手なら草技が等倍で十分、カイリューには4倍弱点付いてもどの道落とせない、という点からいいかな、と思いました。
めざ地なんかもドラン誘いまくるからありかもだけど、筆者はこの子を作った時は乱数頑張ったけど、もう乱数頑張る気力があまり無いので、今のところ他のめざパを用意する気なし(
主に草技の通りが良い時や雨や砂相手、ミトムやスイクンやブルンゲルを狙って積極的に選出。
可愛いながらレートでも実際に大活躍してくれてます。

・マンムー

僕がポケモン始めた当初から使ってた頼りになる相棒。
普通の襷マンムー。
が、なんといじっぱりAS(
しかも霧隠れ(((
まあ、昔のそのまま使ってるからなんだけどね。
いやだって、火力欲しいじゃん?
作った当時は最速ガッサやドランの事考えなかったやん?
(´・ω・`)
まあでもこれはこれで悪くないと思ってます。
どうせ相手も陽気だと思ってくれてるだろうし(
思わぬ火力で相手の計算を狂わせる(キリッ
がむしゃらの枠はステロと迷うとこですが、個人的にマンムーのステロは悠長だと思ってるし、思わぬ役割破壊に期待できる事からがむしゃらを選択。
選出は困ったらとりあえず出すぐらいによく相手に刺さります。
割と初手マンムーは読まれやすくて、初手に対面でマンムーに有利な相手出される事も多かったりはするけど、それでも頼りになる。
安心のドラゴンキラー。

・サザンドラ

控え目CSベース残りHみたいな。
最速80族抜き。
この子の一番の投入理由は、クレセドランを一人で見れる子が欲しかったため。
特にヒードランはキュウコンドレディアが手も足も出ない要注意ポケモンだったので、だいちのちからを持たせて確実に刈る形に。
馬鹿力も強いとは思うのですが、馬鹿力でドランを確一にしようとするとだいぶ耐久面辺りが犠牲になりそうだったので、諦めました。
個人的にサザンドラはこの耐久の高さも強さの売りだと思ってるので。
ブシンやガッサのマッパでも当然死なないよ!
持ち物は珠と迷いましたが、せっかくの耐久を犠牲にしたくないのでジュエルに。
ジュエル流星群なら耐久甘えたカイリューをマルスケ貫通で持っていけるのもかなり重要。
ちなみに眼鏡はありえないと思ってます。
投入目的がクレセドラン見るためということで拘ったら意味が無いというのもあるけど、せっかくの技範囲の広さを殺すのは惜しい、とも思うからです。
主に、クレセドランや、ロトムやソーナンスを見て選出する事が多いです。

・メタグロス

いじっぱりHAぶっぱ。
論者振り(
でもバレパンとか当然使うじゃん、みたいな。
役回り的には主に対格闘、パルシェン、ユキノオー、後はもちろん竜止め。
ムクホやチラチーノみたいな飛行やノーマル勢にも強い。
ランダム潜っててよく出てくるブシンを特に意識して持ち物はゴツメ。
思念は格闘意識なので当然入る、れいパンは竜に対してもち欲しい、アムハンは一人ぐらい格闘技持ち欲しい、ということでコメパンは切りました。
選出していく相手はまあ上に書いた通りw
この枠をクレセリアにすると相手マンムーや格闘相手がより安定するのですが、乱数面倒だから準伝個人的に封印中なのと、後はグロスの方が相手に圧力かけやすかったりもしたりと、一慨にどちらが良いとも言えないので、このままにしてあります。

・ギャラドス

いじっぱりASベース残りH。
一舞で最速スカバンギ抜きぐらい。
この子も初期流用組なのでいじっぱり(
ラム挑発なのにいじっぱ((
火力大好き!
この子の投入の圧倒的理由はウルガモス!
見ての通りウルガモスがこのパーティは刺さり過ぎなので、ストッパーとして採用しました。
後はゴウカザルやバシャ辺りもかなり重いので、その辺り意識分もある。
最初この枠がミトムだったのですが、特殊水ではウルガモスに対する後だしが厳しいのと、格闘も半減できない、後はドロポンの命中が糞、等の理由からギャラにしました。
技はまず第一にウルガモス意識なのでたきのぼり。
晴れパとややアンチシナジーだけど、選出気を付ければどうとでもなります。
後は竜やガッサに厚くするために氷の牙を選択。
後は、耐久ポケ等を潰すとは言わなくてもきちんと後続に繋げるために挑発、後は攻撃力上げるために竜舞といった感じです。
スイクン意識なら地震も欲しいんですが、まあそこまで意識する余裕はなかった。
とはいえ、挑発だけでも結構相手の行動は防げるので全然悪くない感じ。
あ、持ち物のラムは、まあ積みアタッカーだからというのと、ガッサとガモスの炎の体意識です(
選出は上に書いたのと、後は相手のマンムーも非常に重いので、マンムーと後ヒードラン意識で選出もあります。



こんな感じです。

全体的な構築の意識部分としては、「お願いだからカイリュー出てこないで」といった感じ(

キュウコンドレディアがカイリューに対して手も足も出ないけど、残り4体がタイマンいい感じなのでそこで縛っている感じ。

選出パターンは、対雨砂に対してはだいたいマンムー(たまに他サザンかグロス)キュウコンドレディアで行く感じで、クレセドラン辺りがいたら、サザンギャラマンムー(グロス)、雨とかにカイリューが混じってたら、カイリュー出てこない事を祈って、やっぱマンムーキュウコンドレディア、みたいな選出になりやすいです。

もちろん、臨機応変に選出パターンは変えていきますが、ある程度プレイング軸は決めてます。



最後に、このパーティのつらぽよな主な相手を言うと、パルシェン、ブシン、ガモス、マンムー、ヒードラン辺り。

エアームドなんかも出てきやすくて出てくると割とめんどいし、カイリューも祈りが通じないとつらい(

後、見ての通り格闘の通りが非常によく、グロスの出すタイミングとかしくじると死ぬ(

特に、雷パンチ持ちゴウカザルとか絶対やめてください!

マジで3縦されます(((

レートでそんなもの見ないのが幸い。

後は何とかだいたいどんな相手とも戦えていると思うので、何とかなってます。



レートは現在1600代前半をうろうろしてる感じ、なかなか上がらなくて辛いです。

というか、低いレートの人に吸われるポイント多すぎぃ、そして低いレートの人とばっか当たるからマジ非効率。

ふえぇ。
プロフィール

しぐなりあファミリー

Author:しぐなりあファミリー
しぐなりあ それは夢の跡地
ニコニコ動画のコミュニティはこちら
しぐなりあのTwitterアカウントはこちら

カテゴリ
Lycee (7)
MTG (1)
Lycee (2)
しぐなりあカウンター
最新コメント
最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。